水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 海。 | トップページ | 早起き。 »

変化。

東洋医学の思想に「陰極まれば陽となり、陽極まれば陰となる。」という

考えかたがあります。

人は誰しも自分が良くない状況に置かれた時に「もうだめだ。」と

考えてしまう事があると思います。

しかしこの東洋思想で言えばたとえ悪いことが起こったり、そういう状況で

あったとしても必ずその状況は変化し、変わっていくのです。

どんなに頑張っても前向きになれない時ってありますよね。

私は無理に前向きになることもないのではないかと思います。

後ろ向きの思考も極まれば前向きになるのです(笑

そう考えると少し楽になるのは私だけでしょうか・・・(苦笑

どんな時も時間は止まってはくれません。

だからこそ、良くも悪くも変化していくのです。

変化=生きている、ということなのかもしれないですね☆

« 海。 | トップページ | 早起き。 »

東洋医学」カテゴリの記事

コメント

そのイメージなら、変化よりも「流れていく」の方が、よりしっくりくるかもしれませんね。

  「流される」じゃないですよ。ちょうど、最初の一滴が互いに交わりあって最後には大河となるように、なにげなくさりげなく私たち自身は流れていく。けして、水滴は自らの流れをとめることはできません。

 流れない水は、腐ると言いますよね。私は東洋医学のことはよくわかりませんが、付加逆の時間の中で、ありのままに流れていくこと自体が、私たちの存在であったり、生きていくことなのかなぁ、と解釈できるのでしょうか?

 ごめんなさい。コメントしておいて自信ないです

そういう考え方もありますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395096/7613511

この記事へのトラックバック一覧です: 変化。:

« 海。 | トップページ | 早起き。 »