水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 山眠る。 | トップページ | 休日。 »

稲妻。

みなさん、雷のことをなぜ「稲妻」って言うかご存知ですか?

私は知らなかったし、考えてもみませんでした。

テレビでたまたまやっていたのをみたのですが

昔の人は稲に雷が落ちて実(つまり米)ができると考えていたそうなのです。稲は(妻=母)雷は(夫=父)米は子供です。ということでここでも以前にブログで書いた「三才法則」がちゃんとあるのです!!

三才では天・人・地ですが、天は父、地は母、人は子供ですからやっぱり一致しています。雷という天の「気」を受けて稲という地に米が実る。なんだか漢字にすごく興味が出てきました。たった二つの文字の漢字の組み合わせやその由来にもこんなに奥深い宇宙の自然の法則がかくされているとは!すごいですね。

日本語っておもしろいですねー♪

人気ブログランキングへ←みなさん、連休はいかがでしたか?今日も1クリックお願いします☆

« 山眠る。 | トップページ | 休日。 »

東洋医学」カテゴリの記事