水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 太い首=長生き? | トップページ | イマドキの給食。 »

妊娠の役割。

ブログ書かなきゃと思っているうちに日付変更・・・(トホホ・・・

でも、今日は妊娠についてのお話です。

人が元気で居るためには腎精を無駄に消耗しない必要があります。男性でも女性でもそういう意味では過度な房事(性交)は慎んだ方が良く、身体の調子が悪い人は特に注意が必要です。

古典にでてくる仙人のような人は男性だとこういう点を養生していたようです。

さて男性はともかく、女性には月経があり毎月のように精が漏れてしまうわけで、これでは養生が難しいですよね。女性が腎精を温存するには気功も在るようですが、それはさておき一般の女性とこれを結び付けて考えるなんとか月経を止めることで、精の消耗を防がねばなりません。でも月経がちゃんと止まる時期があります。

そう・・・!!妊娠期です。自分が不老長寿の女仙になる代わりに、人つまり子供を創りだしていると考えられますね。

このように妊娠は女性の身体をうまく機能させて、健康に生きてゆけるように導いていく自然の法則であるともいえる訳です。おもしろいですね!!

最近の女性に子宮筋腫や子宮内膜症が多いのは、妊娠する機会がないために子供のかわりにこのような熱のかたまりを子宮内に作ってバランスをとろうとしてるとも考えられると思います。

妊娠や出産は女性の身体にとって必要な機能のひとつとも考えられると思います☆

人気ブログランキングへ←今日も応援よろしくお願いします☆

« 太い首=長生き? | トップページ | イマドキの給食。 »

妊娠力」カテゴリの記事

婦人科・冷え」カテゴリの記事