水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 飛ぶ。 | トップページ | 今度は骨盤体操☆ »

子宮と骨盤。

 

腰痛の原因と同様に、骨盤にゆがみが生じると、

骨盤腔に位置している子宮や卵巣は正しい位置にいられなくなり、

子宮が後屈したり隣接する膀胱や腸とぶつかって

ねじられて変形してしまいます。

変形した子宮では、月経の時スムーズな血液の絞り出しができないために痛みを生じます。

風船にたとえると捻じられた風船では、口をゆるめても空気はスムーズに出ていきません。

出口が捻じれて狭くなっているからです。

それでも月経血を出そうとするならば、ゴムの収縮力、つまり子宮の筋肉を過剰に収縮させて、

子宮内部の圧力を高め、ねじれて狭くなった出口を広げて無理やり押し出さないといけません。

その時、子宮出口の筋肉は「縮んで、広がる」という矛盾した動きを要求されます。

それがおなかの奥で、なんともいえない痛みや重さに感じるのです。

婦人科の悩みを抱えて来院される方はたいてい骨盤が歪んでいます。

鍼灸治療で五臓を整えると体のバランスがよくなり、骨格もちゃんと矯正できます。

バランスが良くなるとジーンズがゆるく感じたり足のラインだってキレイになります。

骨盤を整えるのは大切な事です☆

人気ブログランキングへ←骨盤を整えてきれいになりましょう。今日も応援お願いします♪

« 飛ぶ。 | トップページ | 今度は骨盤体操☆ »

婦人科・冷え」カテゴリの記事