水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

桃の節句。

みなさん、もうお雛様は飾っていますか?

今年は治療院のカウンターに載せられるような可愛いサイズのものを購入しようと思っていたのですが・・・・。

これ!という雛飾りに出会えず・・・。桃のお花と菜の花等を活けるだけにしました。

ちなみに実家には亡くなった母方の祖母が作ってくれた木目込み人形の雛飾りがあります。やさしい顔でとっても気に入っています。

きっと今年も母が早々に出していることと思います(笑)

Non_565

ウィキペディアで検索したらこんなのが載っていました。↓

*******

男雛と女雛を中心とする人形を飾り、桃の花を飾って、白酒などの飲食を楽しむ節句祭り。関東雛と京雛では男雛と女雛の並ぶ位置は逆。本来「内裏雛」とは雛人形の男雛と女雛の一対を指すが、男雛を「お内裏様」、女雛を「お雛様」と呼ぶ誤りは「うれしいひなまつり」の歌詞から一般化している。三人官女以下のその他大勢の随臣、従者人形を「供揃い」という。

*******

地域によって並び方が違うんですねー。

まだまだ寒くてあまり桃の節句という感じは実感できませんが、でも今日の札幌はプラス気温でちょっとウキウキしましたhappy01

人気ブログランキングへ←今日も1クリックお願いします☆

楽しみ☆

水月鍼灸院は札幌市中央区にありますが患者さんは南区や西区・東区などのはじの方など、かなり遠いところから通院される方のほうが多く案外ご近所の方が少ない感じです。

もっと遠い方は市外で江別・恵庭・岩見沢、そして道外の方もいるのです。

開院したころは漠然と、やっぱり地域密着型で近隣の方やこの周辺にお勤めのかたが来院されるかと思っていたものでした。半年たってみると予想とは全然違いました。

患者さんにお聞きすると女性鍼灸師であること、女性専門であることで安心して来院できる感じがしたとおっしゃります。これは自分でも意識してそうしたのでとっても嬉しく感じます。

でも先日、もっと嬉しいことを言って頂きました!

最近は雪が続くので天候がわるい札幌ですが、やはり遠方からくる患者さんに「お天気も悪いし、寒くて通うのが大変ですよね・・・。」と言ったところ・・・・

「ぜんぜんそんな事ありません。来る度に良くなるので頑張って行こうと思うし、ここにくるのが楽しみですよ!」と・・・・・。

本当に嬉しかったですhappy02「いやーんんんん!!!!!!!」嬉しすぎます。

これからも、頑張って勉強しなきゃっpunchと張り切る水月でした(笑)

お天気が悪くても頑張って通ってきてくださる患者さんの皆さん、いつもありがとうございますheart

人気ブログランキングへ←今日も応援クリックよろしくお願いします☆

白くま君と温暖化。

先日、「アース」という映画をみました。

俳優の渡辺 兼さんがナレーションをつとめてる地球温暖化をテーマにした環境ドキュメンタリー映画です。

たくさんの動物が出できますが、中でも白くまは温暖化で氷が解けるのが早くなり猟が出来ず飢え死にしてしまうのは衝撃的でした。

他にも砂漠化が急速に進んでるため象たちが水を求めて長い道のりを大移動したりと・・・考えさせられる映画でした。

日本は緑も水も豊かで、日常生活でそういうことに危機感を感じづらい気がしますが地球レベルではこんなにも問題が大きくなりつつあるんですよね。

ナレーションで「今ならまだ間に合う・・・」とありました。

間に合うなら自分の身近なことでエコになるようにゴミを減らす料理やエコバックの携帯などできることをやろうではなく、やらなくては・・・と思いました。まだ上映中なので是非、見に行ってみてください!!札幌ファクトリーで上映中ですhappy01

人気ブログランキングへ←「アース」はカメラワークも素晴らしくて、これどうやって撮ったの?って感じでした☆今日も応援よろしくお願いします。

選べる楽しみ☆

先日、近所にできた豚肉の専門店に行って「しゃぶしゃぶ」を食べました☆

珍しいイベリコ豚など4種類がセットになっていてしかも大量な山盛りのねぎと一緒に食べるのです。

えっsweat01野菜はねぎだけ~??と思いきや・・・・・・

すごく美味しかったですlovely

豚は東洋医学では冬の食材、ねぎも身体を温めますから寒い時期にもってこいですね。

ここのお店はタレも3種類づつ選べて梅肉が入ってるものや塩だれ、トマトの入ったサルサだれeyeなどがあって面白かったです。シメもチーズの入ったリゾットなどから選べます。

女性は選ぶのが好きですから(笑)ハマリましたheart01

Non_548  Non_546

Non_547Non_550←これはサルサだれです。

人気ブログランキングへ←札幌は毎日雪が降ってまだ春が遠いですね~bearing今日も1クリックお願いします!

リアル・本屋。

週末は久しぶりに岩盤浴に行きマッタリしたり、リアル本屋に行き小説を買い込みました。

リアルというのは店舗で実態のある本屋さんです(笑)

普段私が東洋医学の書籍を買い込む時は、全てネットの本屋で買うので店舗にいくことは少なくなりました。

店舗では東洋医学などあまり出ないジャンルの本を在庫してるところなど、ほぼ札幌にはありません。

で、小説もその一緒に注文することが多くなっていました。

読書は父の影響で昔から大好きです。本屋も大好きで、行けば一度に万単位で本を買ったりするのは結構日常的でした。書店の平積みには不思議な魔力がありつい買ってしまいますcoldsweats01

昨日は女流作家ばかり買ってみました。直木賞を受賞した桜庭一樹さんは、私と同じ年の方で勝手に親近感を覚えてます。ちょうど昨晩の「情熱大陸」という番組にも出ていました。

今、半分くらい読みましたが面白いです。作家の人の産みの苦しみを数千円で買って、自分の知らない世界観を垣間見たり知識を得られたりするのですから本は素晴らしいですね。

Non_561 ←昨日買った本たちですhappy02

人気ブログランキングへ←今日も応援よろしくお願いしますheart

究極のサービス?

先日、テレビで北海道の洞爺にあるホテルの社長が出ていました。

そこは一泊で80万もする高級スイートルームがあるのですが、帰りにはまたお客さんが予約をしていくそうです。それは、ホテルスタッフが大変キメ細やかなサービスを提供するからだそうです。

その社長は「一人一人に合わせるのがこれからのサービスだ」と言っていました。

鍼灸治療も考えてみれば、完全なオーダーメイド(医療)サービスとも言えると思います。

同じ患者さんが毎日通院したとしても、昨日とはもう身体が変わっています。

どの患者さんも、一人ひとり毎日同じ治療などありえません。

こう考えると鍼灸治療は本当に古くて新しい、これからの時代のニーズにあった治療だと嬉しくなりましたheart02

人気ブログランキングへ←いつも応援ありがとうございます。お蔭様で最近は上位をキープ!今日も1クリックお願いします。

気持ち=?

「気持ち」というのは文字の通り、「気」の持ち方だと思います。

患者さんの様子というのは初診から治療が進むにつれてどんどん印象が変わります。

人は痛かったり、不調だと容姿や雰囲気までとがってしまったり硬い印象になることが多いようです。そして痛みや主訴に気を取られてしまいますが、本当の原因は大抵そこにはありません(外傷は別です)

積聚治療では主訴は患者さんが訴えるもっとも気になる症状のひとつでしかなく、原因になるのは「精気の虚」であると考えます。つまり肩が回らないほど痛かったとしても原因は肩の関節にあるとは限らないのです。

でも私ははじめにそのお話を患者さんにすることはありません。それは患者さんが「気」をまだそのように持てないからです。治療の回数を重ねていくと気が巡り、気の持ち方=気持ちに余裕が生まれて考え方が変化していく方がたくさんいます。そのタイミングになるとむしろ患者さんから自然にそういうお話をしてくれます。

そうなると初めの硬い印象が和らぎ、表情も柔らかくなりますconfident

痛みやコリは人の身体も心も硬くしてしまうのですね。

人気ブログランキングへ←今日も応援よろしくお願いします。絵文字が使えるようになって嬉しい~happy01

布ナプキン☆

先日、北海道新聞の記事に「布ナプキン」の話題が載っていました。

私も以前から気になっていたので使ってみたいなーと思い、近いうちに取り寄せてみようと思っています。記事ではかぶれやムレでなやんでいる方にはお勧めのようです。

でも、私が気になるのは月経や月経血への意識が変わるのでは?と思う点です。

紙おむつと同じで使い捨てのナプキンでは自分の月経血をよく観察しない方が多いと思います。でも布でそれを自分で洗うとなれば・・・いやでも月経血の状態や量などを意識すると思うんです。昨日書いた、「身体を意識する・・・」という事ですね。これが大変大事でこういうことを気にするようになれば、おそらく月経痛がひどい方も軽くなったりする効果があるはずです。

以前本で昔の花柳界の人たちは、自分の月経や月経血の排泄まで自分でコントロールできたという話を読みました。現代人はそんなこと出来ませんが、もう少し毎月やってくる月経というものを女性として強く意識して健康管理に役立ててもいいと思います。

使ってみたら、また使用感などリポートしますね!

人気ブログランキングへ←今日も応援よろしくお願いしますheart04

身体を意識する☆

昨日の治療でのことです。

ある患者さんは先日、「冷たいものを食べてみたら身体が受け付けなくなっていた」というのです。

これは身体が変わってきている証です。以前は冷たいビールもお好きな方だったのですが、治療を重ねるうちに身体の声が聞けるようになってきたのですね。

他の方も「○○を食べると不調になる傾向があると気づいた」とか「身体の保温に気を使うようになったら自分の体がすごく冷えていることが実感できるようになった」などお話してくれます。

このように、患者さんがご自分の体を意識してくれるようになるのは、実は非常に大切なことなのです。

身体の声が聞けるようになれば、日々の自分の体と向き合い仕事や予定や服装(厚着・薄着など)を調節できるようになり体調管理がうまくいくのです。これは基本的な「養生」です。

身体というものは毎日、同じようでいて実はぜんぜん違うのです。

日々、刻々と変わっています。積聚治療ではだからそ治療中の「変化」に重きをおくのだと思います。

治療前と治療後では身体はもう「変わって」いるのです。

養生とは栄養をとるとかゆっくり休むという意味合いだけではなく、日々の生活の仕方にあるといえると思います。

人気ブログランキングへ←今日も1クリックお願いしますhappy02

北鎌倉めぐり☆

上京中の最後の日は北鎌倉のお寺を巡りました。

Non_523 Non_456

Non_509Non_468

Non_501 Non_480

Non_495 Non_441

北鎌倉で水月と同じ字の「水月観音」様がいる駆け込み寺だった東慶寺、あじさいで有名な明月院、けんちん汁の由来の建長寺、円覚寺をまわりました。

お寺の境内ではもう早春のお花がたくさん咲いていて大変美しかったですhappy02建築物の写真も撮りましたが,お花がきれいなのでそちらをアップします。

水月観音が少し首をかしげているのは、水面に写る月をみているからだそうです。

水月鍼灸院のますますの発展をお祈りしてきました。とっても美しい観音様でした。(ちなみにこちらの読み方は「すいげつ」です。)

建長寺の富士見台では富士山もきれいに見えてうっとり。いつかは富士山の登山もしたいなーheart02

富士山を眺めて、今年は雪解けと同時に大好きな登山をしようと心に決めましたup

と、いうことで今回の久しぶりの上京はとっても充実していました♪でもやっぱり人がたくさんいて、すごいスピードの東京には住めないと思いました(笑)

人気ブログランキングへ←明日からはまた東洋医学などのお話に戻る予定ですnote今日も応援よろしくお願いします。

大好き・和テイスト♪

関東で食べた和テイストものです♪

Non_426 Non_543

Non_542 Non_488

銀座で食べた吉兆庵(でも札幌の実家の近所にもお店はありますが^^;)の桜クリームあんみつ。鎌倉で食べたお抹茶&桜餅・精進料理のランチです。

以前は甘いものはケーキなどのクリームたっぷり系が大好きでしたが、最近は餡ものがマイブーム。色もはかない感じでキレイです☆精進料理も薄味で上品な味でとっても美味しかったです。

千葉の九十九里では「いわし」が名物でした。いわしは苦手なので私は残念ながら食べられませんでした。

京都出身の友人が連れていってくれたお店で食べた、万願寺唐辛子も美味しかったです☆札幌でも最近は京野菜を見かけるようになりましたよね。数年前は「みず菜」も珍しかったのに・・。

それにしてもやっぱり日本のお菓子でも食事でも良さが分かるようになったのは年齢を重ねたせいもあるのでしょうか?

現在、甘いものを食べ過ぎて顔に吹き出物が出来ています(苦笑)反省していますが、美味しかったから後悔はしてませーん(爆笑)

でも、しばらく控えます・・・・(涙)

しかし、どれだけいろんなものを食べても太らなかったのは東京ではたくさん歩いたからです。歩くってすごいですね。最近の札幌での歩かない生活も反省しました。

良く歩き・よく食べなくては・・・・!!

人気ブログランキングへ←明日は北鎌倉の水月観音様&お寺めぐりのお話です☆今日も1クリックお願いします!

東京・薬膳カフェ。

東京で行ってみたいと思っていた場所に「薬膳カフェ」がありました。

いくつかお店を調べて行ったのですが、行きやすい渋谷のお店へ行ってみました。

ちょうどランチの時間だったのでセットメニューをチョイス。

Non_559

これに中国茶をつけました。メインは鶏肉を唐辛子や漢方系のスパイスで煮込んだ物です。デザートは杏仁豆腐に黒ゴマのソースがかかっていて美味しかったです。でもちょっと普通の中華っぽくて私的にはもうちょっとウンチクが欲しいな~(笑)などと思ったのでした。

東洋医学を勉強してるので○○は身体を温める・・・とかもっとメニューに細かく書いてる事などを期待していたんですが・・・・・。全然でした^^;

でも店内には若い女性がいっぱい。流行ってるんですね。

もっと何軒か行きかったのですが、ちょっと興味を失ってここだけで終わりました。

むしろ北鎌倉で食べた精進料理のランチなどのほうが好みでした☆

食べ物は薬膳よりやっぱり日本古来の和食かな~?と感じました。

人気ブログランキングへ←来週は東京で食べた和テイストものの話です☆今日も1クリックお願いします。

美容鍼灸体験しました!!

上京中に、目白鍼灸院さんにて美容鍼灸を受けてきました。ここの院長先生は帯広の吉川先生のところに勤務されていた方です。

女性誌にも紹介されている素敵な鍼灸院です。

Non_428

先日、目白さんのブログでも書いて下さってましたが私が開業する半年位前に開業されたのでいろんなことを参考にさせて頂いています。女性鍼灸師が院長ですし、同年代なのでなんとなく近い感じを持っています。

HPもキレイで私が自分で作ってみようと思ったのも目白さんがきっかけですし、ブログランキングに参加したのもそうです。いろんなことをマネさせて頂いてます(笑)

全身調整も含めて美容鍼灸を体験してきましたが私のやり方とは違っていてとっても勉強になりました。

私の顔もスッキリして治療後は目がはっきりした印象になりました。

さっそく取り入れさせていただこうと思っています。

開業された今もお勉強会に参加してとっても熱心な先生です。しかも身長も高くて、モデル体型の美人鍼灸師さんです♪治療はまったく痛くないソフトな治療ですし、院内も清潔感いっぱいで観葉植物もある癒しの空間です。

http://mejiroacu.com/index.html ←HPはこちら

http://mejiroacu.blog79.fc2.com/ ←ブログはこちら

治療して頂きながら「鍼灸をもっと女性鍼灸師が頑張って盛り上げて行きたいですよね!」と意気投合!

美容関係でも若い女性がエステに数十万投資するならば、是非美容鍼灸で冷えを解消して身体の中から健康に美しくなって欲しい・・・というのは私の周りの同年代の女性鍼灸師が結構思っていることなのです。

身体の中が健康になれば肌だって姿勢だって良くなってスタイルアップします!

人気ブログランキングへ←明日は薬膳カフェのお話☆今日も応援お願いします!

研修会リポート☆

連休に+2日のお休みを取らせていただいて、千葉で受けてきた研修は私にとって素晴らしいものでした。

私が行っている積聚治療の積聚会の会長・小林先生に直接指導・講義していただける貴重な機会でした。

過去に北海道でも2回、夏のセミナーに参加していますが普段は私の師匠・嶋田先生とのほぼ独学というスタイルです。研修会は講義と実技を織り交ぜて行われましたが、私は積聚会の講師を務める先生と組ませていただけたので指標(治療中に変化を診ていく部分)の確認など基礎的なことから丁寧に指導して頂けたので本当に勉強になりました。二人で勉強していると一人がモデルになり横になってしまうので背部の取穴(背中のツボを決める)などが第三者の目で確認して貰えませんが、見ていただけると自分の手技のどの辺りが甘いのか、自己流になっている部分がはっきりとわかります。

今回はちょうど、忙しさが重なって腰がかなり痛かったので自分の体で積聚治療の素晴らしさを体感できたのも良かったです。一日目は研修中に講師の先生に、二日目は世田谷の「太子堂鍼灸院」で小林先生に治療して頂きました。今は2回の治療でほとんど痛くありません♪(上京中はかなり歩きまわりましたが平気です←本当は身体を休めてくださいね^^;)

太子堂での治療は問診の取り方から小林先生の実際の治療までとにかく勉強になり感激しました!!

小林先生にして頂いた治療はこれまでに受けた治療のどの治療とも違う、言ってみれば「身体から何かが抜けたような軽さ」を体感しました。治療中に汗がたくさん出て、身体の芯がホカホカしてくるのです。

このような治療効果を出せるようになるまで何年かかるのか分かりませんが、また頑張ってこつこつ勉強して行きたいと思いました。このような機会を得られて私は大変幸運でした。

今日からの治療に勉強で得たことが反映されているように感じ、とっても嬉しいです。勉強するのは楽しいですね♪

人気ブログランキングへ←しばらくは今回の上京の報告をブログに綴っていく予定です☆明日は東京・目白鍼灸院さんのお話です。では今日も1クリックお願いします♪

デュアルタスク。

先日、テレビで腹話術師のいっこく堂さんの脳の働きを分析する番組をみました。

一度に二つ以上のことを行うのでデュアルタスク能力というのがすごく高いそうです。

普通の人は話す時には脳の前頭葉・言語野が活発になるのに、いっこく堂さんは頭頂葉という物事を整理する部分から活発になるそうです。腹話術という特殊な行為でこのように発達したようです。

デュアルタスク能力が発達してるか確かめるには左手が常に勝つようにぐー・ちょき・ぱーと両手でジャンケンをするとわかるそうです。私は上手に出来ませんでした(笑)

いっこく堂さんは、すぐにすごい速さでできるようになって驚きでした。

人間の脳は緻密ですね☆

人気ブログランキングへ←今日も1クリックお願いします!

続・妊娠力。

さて、昨日の続きです。

はじめに・・私は決して現代西洋医学の妊娠するための治療を否定するわけではありません。ちなみに当院の患者さんもほとんどが鍼灸との併用治療です。

でも・・・妊娠の神秘性がもっと重要視されてもいいのでは?と思っています。

卵子と精子の出会いはすごい偶然です。

では、ちょっと想像してみてください。

お互いに愛しく思い合う気持ちでパートナーと仲良くした時の卵子・精子のパワーと、人工的に採取した場合ではどちらにパワーがあると思いますか?

東洋医学では「場」や「時間」も重要に考えます。だから卵子と精子が出会う「場」も大事です。機能的に問題がないのなら、やっぱり女性の体内という「場」で夫婦の気持ちがひとつになった瞬間(時)に受精卵が出来るのがベストです。

卵子や精子はただの細胞ではありません。

分泌する「人」の気持ちや意思がそこには介在しています。

これって、「妊娠力」には一番大事で重要だと思うんです。

そういう意思の強い卵子と精子が出会えば、少しくらい困難があっても乗り越えてきっと元気な赤ちゃんに成長してお母さんやお父さんに会いに来てくれる!!と私は信じています☆

人の体にはすごい力がいっぱい残っています。

私は毎日のように治療の際に、それを患者さんに教えて頂いています。

もっと、もっと自分の体の力を信じてあげましょう♪

人気ブログランキングへ←今日も応援お願いします☆

妊娠力。

当院は女性専門のため赤ちゃんを望んでの治療で来院される方がたくさんいます。

鍼灸での治療は冷えの改善による「妊娠力」を引き出して高めることです。

私も経験がありますが、西洋医学のドクターは検査の結果や数値・統計的なもので客観的にお話をします。でもこれが結構、心が傷つく内容だったりします。

ドクターは決してそのようなつもりでお話してる訳ではないと思います。でも機能的に問題が無ければ問題になりそうなところを探して説明しなければなりません。ドクターも大変ですね。

これは、西洋医学には「気」の概念がないからです。

東洋医学ではこのような場合でも気の概念で説明すると分かりやすくなるケースが多々あります。

少し逸れましたね。さて、機能的に婦人科の問題が無かったり、あるいは多少あっても機能していれば妊娠の可能性は必ずあると思います。

むしろ検査や必要のないホルモン剤で子宮や卵巣に負担がかかり、疲れてしまうのが心配です。たとえば、ちゃんと排卵していて厚さが少なかったとしても内膜だってちゃんとしてるのに内膜を厚くさせ着床を良くするために使う排卵誘発剤などです。

人の顔や身体つきが違うように、子宮の状態や内膜の厚さだって違ってても問題ないのでは?と個人的には思っています。それよりも内膜組織がちゃんとあるのに、薬を使いすぎることで本人の持ってる本来の内膜の力が弱まってしまうことが「妊娠力」をむしろ弱めてしまうのでは・・・と心配になります。

もっと自分の力を信じて欲しい。

そう感じることがとても多いです。

この続きはまた明日・・・。

人気ブログランキングへ←今日から札幌では雪祭り~♪応援よろしくお願いします!

おススメの本。

Non_425

まだ全部は読んでいませんが、あかちゃんを望んでいるかたや

まだ妊娠の予定がない方・まだ未婚の方などいろんな女性の方におススメの本です。

不妊治療を受けてる方たちのHPの書き込みで、この本を読んで治療を止めたという女性が紹介していたのを見て購入しました。

「なぜ、あかちゃんが欲しいのか?」という問いかけがあり、私も考えさせられました。

妊娠するってどういうことなのか、いつも患者さんに私がお話してることが書いてあって

「そうそう!そうだよねー!」と思いながら読みました。

興味のある方は是非、読んでみてください。

人気ブログランキングへ←今日も応援よろしくお願いします♪

ウンチの観察。

ちょっとダイレクトなタイトルですみません(苦笑)

みなさん、お通じがあった時にご自分の便の観察ってよくしていますか?

実は大事なことです。

結構気にしてるとその時排便したものが

いつ食べたものが出てきたのか分かったりします。

辛いものを食べたら色が赤っぽかったり、繊維質のもの・きのこなどは結構繊維が残っていたりします。

色、太さ、固さ、浮くのか沈むのかなどチェックしてみてください。

ちなみに「いいウンチ」は適度な太さで浮くものがいいんです(笑

排便するにも気の力が必要なので細いのは気の力が弱いと考えられます。

色は諸説ありますが個人的には食べたものに左右されるので極端に白っぽいとか黒(または赤)っぽくなければいいのでは?と思っています。

人気ブログランキングへ←是非明日からやってみてください!今日も1クリックお願いします☆

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »