水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 北鎌倉めぐり☆ | トップページ | 布ナプキン☆ »

身体を意識する☆

昨日の治療でのことです。

ある患者さんは先日、「冷たいものを食べてみたら身体が受け付けなくなっていた」というのです。

これは身体が変わってきている証です。以前は冷たいビールもお好きな方だったのですが、治療を重ねるうちに身体の声が聞けるようになってきたのですね。

他の方も「○○を食べると不調になる傾向があると気づいた」とか「身体の保温に気を使うようになったら自分の体がすごく冷えていることが実感できるようになった」などお話してくれます。

このように、患者さんがご自分の体を意識してくれるようになるのは、実は非常に大切なことなのです。

身体の声が聞けるようになれば、日々の自分の体と向き合い仕事や予定や服装(厚着・薄着など)を調節できるようになり体調管理がうまくいくのです。これは基本的な「養生」です。

身体というものは毎日、同じようでいて実はぜんぜん違うのです。

日々、刻々と変わっています。積聚治療ではだからそ治療中の「変化」に重きをおくのだと思います。

治療前と治療後では身体はもう「変わって」いるのです。

養生とは栄養をとるとかゆっくり休むという意味合いだけではなく、日々の生活の仕方にあるといえると思います。

人気ブログランキングへ←今日も1クリックお願いしますhappy02

« 北鎌倉めぐり☆ | トップページ | 布ナプキン☆ »

婦人科・冷え」カテゴリの記事