水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 信号無視。 | トップページ | ごはんを食べよう! »

第3の脳。

最近、読んだ「皮膚は考える」という本によると

皮膚は非常に脳と関係の深い臓器だそうです。

今の「積聚治療」をやるようになってからは刺さらない

「てい鍼」という鍼でも充分に効果が出ます。

もちろん気の偏りを重視する治療なので

鍼が刺さる、刺さらないは関係ないのですが

この本を読んでかなり納得しました。

もともと表皮も脊髄も「外胚葉」から出来ますし

脳とは関係があるのはわかっていましたが

この本には「皮膚には脳と同じ受容体がある」など

皮膚科学の視点からの科学的なことがたくさん書かれています。

また、私はいつも皮膚のトラブルは内臓から来ると考えますがこの本の著者は「身体の健康、こころの健康も皮膚から・・」と考えているのは女性としてはとても面白く感じました。

美容面から考えても、患者さんでアトピー性皮膚炎の方やニキビのひどい方などは確かに皮膚の状態が悪い時期は明らかに精神的なストレスも大きくなっています。

学校や会社など、人と会う場所に出て行きたくない・・などです。気がふさいでしまうのですね。

女性なら共感できる方も多いのでは?

それに調子の悪い時の患者さん皮膚の状態も荒れていたり、ざらっとした感じの時が多いように感じます。

これからは逆に治療の際に皮膚に意識を置いて

他の疾患の変化を見てみたいと思うようになりました。

女性がお肌のお手入れに励むのは、脳にも他の臓器にも良いとも言えると思います。みなさん!頑張りましょう♪

人気ブログランキングへ←今日も1クリックお願いします☆

« 信号無視。 | トップページ | ごはんを食べよう! »

東洋医学」カテゴリの記事