水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 4月なので・・・。 | トップページ | 何年ぶり・・・? »

まぶたと肩こり。

昨日、NHKのテレビ番組で

まぶたや顔のたるみが肩こりや腰痛などに影響する

というのをやっていました。たまたま実家に行ってるときに家族と見ていました。

私ははじめから、このタイトルに何の違和感も持たなかったのですが父などは「え~っ!!」と、言ってすごいリアクションなのです(笑)

東洋医学では「一部は全体をなし、また一部も全体に影響を与える」と考えるのでこれは普通です。

美容鍼灸で顔に鍼をすることで肩凝りが楽になるのもその一例ですし、足や背中などを刺鍼部位としても頭痛や肩こり、内臓の不調が改善するのも、この考えからです。

自分の父親を見てると改めて一般の方の体に対しての考え方がはっきりとわかって「なるほどなー」と、むしろそのことに感心してしまいました。

特に東洋医学的なアプローチではありませんでしたが、こういうテレビ番組で体の一部分の不調が全身への影響があるということを取り上げるのはそれなりに意味があるのではないかと思いました。

たまにテレビを見るのも勉強になりますね(笑)

人気ブログランキングへ←札幌はなかなか暖かくなりませんねー。今日も1クリックお願いします☆

« 4月なので・・・。 | トップページ | 何年ぶり・・・? »

東洋医学」カテゴリの記事