水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 本日より再開! | トップページ | お花がいっぱい♪ »

治らない病気はない。

気胸の手術をする病院のドクターには、喫煙暦や月経について聞かれました。

気胸だといわれた日に帰ってすぐにネットで検索したら、子宮内膜組織が肺や横隔膜に飛び火して気胸になるというがあり、実はずっと気にかかっていました。術前の医師からの説明ではやはりこの可能性が高いということでした。この気胸はちょっとやっかいで非常に再発率が高く、月経があるうちは起こる可能があるのです。

後日、術後にドクターからも手術時に横隔膜などに穴が空いていたことからこの可能性が非常に高いと言われました。

でも、病気になるには理由があるはずです。

自分を振り返ってみても、忙し過ぎた生活を見直して、まずは自分の体をいたわり生活を変えるのはもっとも重要な事だと思います。私の場合は仕事が充実していて、忙しいという自覚すら無かったのも問題だったのでしょう。病院ではじめに気胸と聞いた時は、自覚症状がほとんどなかったので驚きました。病院の先生は「そういう人も意外にいますよ。」と言われましたが自分の体に対して注意を向けていなかった証拠だと反省しています。

体の声をしっかり聞くということを身をもって感じました。

外科的な手術はもちろん必要ですが、新谷弘実先生は著書「病気にならない生き方」の冒頭でもご自分の医師としての経験から「手術や投薬よりも日々の生活を改善することの方が、根本的にはより重要・・・」とかいておられます。

その治る力はやっぱり、後天の気である食べ物(食事)や睡眠などの休養なのでしょう。

手術をしたから大丈夫、ということではなく私自身も今後の生活をどうするかということが非常に大事になってくるんだと思います。

こういうことを踏まえて生活を立て直すことが出来れば、どんな病気も必ず再発率も下がるし治ることへ向かうことも可能だと思っています。

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

« 本日より再開! | トップページ | お花がいっぱい♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事