水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 植え替え。 | トップページ | にんじん・りんごジュース☆ »

内関。

「内関」というのは「ないかん」と読み

腕の内側にあるツボです。

今回の手術の際に、麻酔医の先生が麻酔の後の吐き気止めに、このツボを使っていたのです。麻酔というとものすごく先端医療という印象があったので、術前の説明でこれを聞いた時はかなりびっくりしました。

なんでも先生の奥様が妊娠中のつわりに効果的だったので使うようになったそうです。

私は鍼灸師ということもあり、なんだかこの話を聴いて先生に親しみを感じて初めての麻酔の恐怖心がかなり減りました。

内関は、アメリカのとても有名な教科書にも吐き気止めに有効と載ってるそうです。

「でも臨床で吐き気止めとして使っているのは、僕くらいでしょう(笑」と先生は笑っていました。

内関のお陰か、麻酔が切れてもまったく吐き気はなく、食欲があったのでした

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

« 植え替え。 | トップページ | にんじん・りんごジュース☆ »

東洋医学」カテゴリの記事