水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 美味☆ | トップページ | 社会派映画。 »

論語。

新しい「易経」の本を購入したので

届くまでにもう少し基礎力をつけようと思い

「論語」の初心者向けの本を買って読んでいます。

温故知新という言葉も論語の中の言葉ですが

何世紀も読みつがれているものには

素晴らしい事がたくさん書かれています。

子曰。學而時習之。不亦説乎。

有朋自遠方來。不亦樂乎。

人不知而不慍。不亦君子乎。

不遇の時にも学ぶことを続け常に復習する。

(それはいつの日か世に立つときのためである。)

なんと心が浮き立つではないか・・・・

孔子30代と40代は不遇の時期だったそうです。

孔子はこうした不遇の時代があったからこそ

「四十にして惑わず」という自信がついたそうです。

不遇という陰の時期が充実という陽の時期に

転化したのかもしれません。

私も今は以前のようにバリバリと診療はできません。

でも、またたくさんの方を診せて頂けるようになる日のために

勉強をして復習したいなーと思うのでした。

勉強したいことがあるのは、幸せです。

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

« 美味☆ | トップページ | 社会派映画。 »

東洋医学」カテゴリの記事