水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

つながり。

先日の新聞に中高生の携帯依存症という

記事が載っていました。

私は携帯があまり必要ではない方で

持ってるときもメールが来ても、電話が来ても

気づかないので、持ってる意味がない・・(苦笑)

というタイプですcoldsweats01

これもどうかとは思うのですが、

でも入浴中も携帯をもって入るとかびっくりしました!

会って、相手の目や表情を見て話す方が数倍楽しいですよね。

社説で、「携帯が別れを惜しむ見送りなどを無くしてしまった」

ともありましたが、そうかも知れません。

別れたり、離れてもすぐにメール出来るからですね。

『惜別』という言葉も携帯の普及で

無くなってしまう日がくるのでしょうか?

携帯ではなく、『心』でつながりたいですね☆

人気ブログランキングへ今日も1クリックお願いします☆

美術解剖学。

みなさん、美術解剖学っていう学問があるのを

ご存知でしたか?

私は最近知りました。テレビで。(最近すっかりテレビっ子ですhappy02

美術の世界でもよりリアルに表現するには

やはり骨格が大事だそうで

モナリザも骨格から考えてそういう視点で

鑑賞すると非常に面白かったです。

東京芸術大学の先生はこの学問のために

医学部に入ったそうです。

すごい情熱です。

「情熱」といえば、最近読んだ羽生棋士の本に

「才能とは情熱をどこまで継続させられるかだ」と

ありました。

才能=情熱。

何かを極めてる人はやっぱりその「何か」大好きだということですよね。

人気ブログランキングへ1クリックお願いします。

プロフェッショナル☆

昨日、ちょっと夜更かししてNHKの

番組をみました。

航空管制官の方のドキュメンタリーだったんですが

管制の指示を出す時にパイロットの方の緊張を考えて

声のトーンやしゃべり方を考えて、マニュアル以外の

離着陸の注意点も伝えるというところに

感銘を受けました。

これはフライトに同乗して実際にパイロットの離着陸時

の緊張感の強さを目の当たりしてから変わったそうです。

すごく判断力が必要で神経をつかう仕事だけどやっぱり

最後は人が人を思う、暖かい気持ちが必要なんですね。

この管制官の方は当然、パイロットから絶大な

信頼を得ているそうです。

それから、事故を防ぐ為にも

「リーダーは権力者になってはいけない」と言っていたのも

素晴らしかったです。

いつも意見を言い合える職場環境でなくては

リーダーの指示に疑問を持たず、ひとり一人が

考えて仕事が出来ない為に見逃して事故に

つながるリスクがあるからだそうです。

どんな職種や分野であってもスキルの高い人は

素晴らしいですね。

感動しました☆

私も患者さんの気持ちに出来る限り寄り添える

ような治療をしたいものだと改めて思いました。

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

タッチ・セラピー☆

先日の新聞に「こころの老い」防ぐ・・・という

副題で「タッピング」の記事がありました。

タッピング・タッチは脳の活性化に有効だそうです。

具体的にはセロトニンという心を安定させる

脳の神経伝達物質が増えるそうです。

と、考えるとタッピングではありませんが

水月でやってる「積聚治療」も皮膚の状態や腹部の硬さを

診るので触診がタッチ・セラピーに繋がるのかな?って思いました。

「病院にいっても、ここが痛いと訴えても触ってみてもくれなかった・・。」(当然、全ての病院やドクターという訳ではありません)とウチで治療を受けた患者さんに結構いわれます。

今は検査技術が進んで、レントゲンで終わってしまう事が

多いのでしょうが、患者さんの心理としては痛いところを

どれどれ?と診てもらうと安心するんだと思います。

そう考えるとスキンシップ・触れるという事はやはり重要なんですね。

やり方は簡単で家族や夫婦・(もちろんお母さんと子供でもいいでしょうね)で

背中や頚から後頭部・相手がして欲しい場所をトン・トンしたり手を当ててぬくもりを伝えればOKです。昔から「手当て」といいますよね。言葉はカタカナになったけど、そういうことですねwink

寒くて体がこわばる季節・家族でやってみたらどうでしょうか?

人気ブログランキングへ ←札幌はすごい雪ですね!1クリックお願いします☆

世界の子供たち。

先日、「未来を写す子供たち」という映画を

シアター・キノでみました。

インドの赤線地帯と言われる売春婦の子供たちの

ドキュメンタリー映画です。

アカデミー賞のノンフィクション部門も受賞してるけど

お客さんは10人くらい・・・・。

どん底の生活をしていても力強く生きていて、

輝くような笑顔をみせる子供たち。

子供の持っている可能性は環境と関係なく

素晴らしいものがあるんだなって感じました。

ただ、それを伸ばせるか、摘み取ってしまうかは

残念ながら大きく環境が左右してしまうのでしょう。

私たち日本人はそう考えると本当に恵まれています。

私だって、娯楽映画も楽しいし大好きです。

でもこういう映画も世界の、自国である日本以外の人たちの

生活を知るためにたくさんの人が見たらいいんじゃないかと思います。

キノは頑張って、良い映画を上映してるけど

やっぱり大手配給会社のように宣伝費はかけられないだろうし

それがちょっと残念でなりません。

ちなみにこの映画は鑑賞料金の一部が、映画に出てくる女性写真家が設立した子供のためのボランティア基金に提供されます。

映画をみて、世の中のことを知ることが出来て

その上、ほんの少しでも誰かの役に立つ。

良い循環だと思います。

人気ブログランキングへ←今日も1クリックお願いします。

体に大事な菌☆

先日、常在菌の話を書きましたが

気になっていたら、知り合いから

自分でつくる「手作り酵素」の話を聴きました。

その方が作った酵素も飲ませて頂いたのですが

美味しかったです。

さっそく本も借りて、春には作ってみようと思ってます。

この酵素は春・秋の2回しか作れなくて

それは芽吹く季節と実など栄養が凝縮される

収穫の時期ということみたいです。

この酵素を飲むことで体の常在菌を増やし、免疫力や自然治癒力を

増やそうということです。野菜の洗浄にも使えるそうです。

作り方は野草・果物・野菜など季節の旬のもを

砂糖につけて発酵させます。発酵させる間は毎日

素手でかき混ぜます。素手でかき混ぜることで自分の常在菌が

上手く加わるということです。ぬか漬けと一緒ですね!

酵素は手作りすることにも意味があって、病気は自分で治すものだから自分で手間隙をかけることに意味があると著者の方が書いていました。

また酵素を仕込む時に、イライラしたりするとすっぱくて美味しくない酵素が出来てしまうとか・・・。

作る時は優しい気持ちで作らなきゃcoldsweats01

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

恋愛と脳。

先日、日経新聞に恋愛と脳の働きについて記事がありました。

脳の神経細胞であるニューロンは加齢とともに減り

頭の働きが鈍っていくのですが、最近の研究では

恋愛はこのニューロンを増やす上で、一定の効果が

あるらしいのです。

でも、この記事のくだりに

「男性は美しい女性を目で追う時間が長い・・・」という

実験結果があり、「やっぱり、外見かよ!」と一人でツッコミを

入れたくなりました(苦笑)

でも、異性(だんな様でも)を意識していつも身奇麗を心かげるのも

女性にとっては大切ですよね。

以前、ヨン様のおっかけを始めた主婦の方が

綺麗になったというのをどこかで聞きました。

ともあれ、独身の方はたくさん恋をして

結婚してる方はパートナーにもう一度惚れ直して

老け込まないようにしたいですね!

人気ブログランキングへ←今日の札幌は寒いっ!1クリックお願いします。

薬膳料理食べました☆

3415_2

3416 3417 3418 3419 3420 3421 3422 3423 3424 

日曜日に先日ブログに載せた患者さんの薬膳を

頂いてきました!

おかゆは白いのは見えづらいですが「山芋」が入っています。黒いのは黒ゴマ。

白菜と豚肉のスープには棗(なつめ)が入ってます。(蓮華にのせているのがそうです。)御浸しは菜の花と干しえび。新たまねぎの酢の物。春は芽の出るものや五行では酸味にあたるのでこの献立です。

小皿に載ってるのはクコの実・松の実・さば味噌・アサリの生姜煮でどれもおかゆにぴったりで食が進みました☆炒めものはセロリ・きくらげ・椎茸・イカの炒めものです。

デザートはイチジクとライチの煮たもの・シナモンの香りがして自然な甘みのあるお茶・でした。

家庭でも真似できるものばかりです。

作り方ももちろん教えて貰えます。

3月にはまた参加したいと思います。

ご来院の患者さんには住所や連絡先をお教えしていますので

お気軽にお尋ね下さいね!

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

懸命。

先日、「チェ・ゲバラ」の映画を見ました。

私は後編の「別れの手紙」のほうが強く感銘を受けました。

貧しい虐げられた生活をする人々の為に革命をおこし

生涯と命を懸けたチェの生き方をみて

簡単に「一生懸命」という言葉は使えないなーと感じました。

この話をある人にしたら

「一生懸命」は当たり前で一生は誰でも懸命に生きて当然で

「一所懸命」に1つの事に命を懸けて頑張るのが素晴らしいと

言われ、「なるほど~。」と思いました。

仕事でも勉強でも、自分は本当の意味で『懸命』にやってるのだろうか?

時々、自問しなければ・・・と思いました。

若い人にもっと見てもらいたい映画ですね!!

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

寄り道。

今日はとってもお天気が良かったので

散歩がてら北海道神宮に寄り道してから来ました。

神宮には六花亭で運営してるお休みどころが

あるのをご存知ですか?

暖かいお茶(夏は冷たいのも)と判官様という

そば粉をつかった焼あんこ餅をサービスしています。

私は母に聞くまで2年前くらいまでは

全然知りませんでした!

今日はこれを頂いてきましたhappy01

もちろん神様にもご挨拶しましたよ!

神社仏閣は何も用事がなくても、境内は

すがすがしい空気なのでぶらりと寄っても気持ち良いものです。

神社仏閣が建つところは「癒しろ地」なので

良い「気」がいっぱいなんだそうですよwink

人気ブログランキングへsun1クリックお願いします☆

病気も健康の一部。

日曜日の日経新聞の健康欄に

「病気も健康の1部」という記事がありました。

お医者さんが書いてるのですが、東洋医学も勉強された方だそうです。

病気と健康を対極であるものととらえずに

「たとえ病気があってもどれくらい元気に生きているか」を

健康度の重要な尺度と考えてるそうです。

大変素晴らしい考え方ですね!

これを尺度にすれば、難治性の病気を患っている私も

好きな仕事が少しづつでも出来て、

食べ物も美味しく感じてるし

「今」の時点で考えれば「健康」ですhappy01

大人になって働くようになったら肩こりなども含めて

痛いところがまったくない人や

病気に一生かからない人というのは

ほとんどいないのではないでしょうか?

でもこういう健康の尺度を自分の中にもっていれば

案外、気楽に生活できるのではないでしょうか。

病気であっても、病名がつくような異常がなくても

毎日を充実した気分で生活するのはとっても重要ですよね。

人気ブログランキングへnote1クリックお願いいたします。

アロマ・マスク。

少し風邪を引いてしまい咳が出るので

ドラッグストアにマスクを買いにいきました。

今はすごくたくさん種類があってびっくり!

風邪のときはユーカリやティートゥリーのアロマオイルが

良いのでマスクの内側にガーゼを入れてほんの少しだけ

オイルをつけてマスクを装着!

(注!揮発性の成分があるので量は本当に少しです。)

ユーカリは抗ウィルス作用、消炎・鎮痛作用があります。

ティートゥリーにも殺菌作用や免疫力を高める作用があるので

風邪にはこの2つのオイルがおススメです。

自分で作る、アロママスクで鼻も喉もさわやかな感じですheart02

是非お試し下さい。

人気ブログランキングへcherry1クリックお願いします☆

常在菌。

先週から歯医者さんに行っています。

半年に一回くらいは定期健診に行って

歯石などをとってもらってチェックしてもらいます。

先日は歯周病の検査をしてもらいました。

顕微鏡でみるとけっこう菌がうようよ!!!eye

びっくりしましたが、普通だそうで安心しました。

夜の歯磨きは唾液が少なくなるから重要ですし

インフルエンザも丁寧な歯磨きで喉と鼻の間にばい菌が

つくの10分の1に減らせるとテレビでやっていました。

80歳になっても自分の歯で美味しく食事が出来るように

気をつけたいですね!

人気ブログランキングへheart041クリックお願いします。

事故の後遺症・2。

先日、事故の後遺症について書きましたが

事故って怖いなーと思うのは、症状が次々と変わって

関係のないところまで痛くなってしまうことです。

こういうのって、すごく不安ですよね。

事故では思いがけない衝撃を受けるので

頚が大きく振れて、頚椎のバランスが悪くなるので

下半身に衝撃を受けても上半身にも及ぶし

頚や骨盤のバランスが悪くなると、女性は婦人科にも

問題は波及します。

意外かも知れませんが、婦人科の不調を訴える方は

頚椎のバランスが悪い方が多いのです。

水月には事故から何年かたっても不調が続いている方が

来院されることも多いし、事故に遭ったことを忘れていても

問診で聞くとはそれが原因で現在の不調につながってる

可能性がある患者さんも多いです。

女性で婦人科が気になる方はご自分で

事故や大きな転倒をしたことがないか思い出してみてください。

事故に遭わない注意力はもちろんですが、

事故に遭ってしまった後の不調はあまり放置しないように

気をつけて下さいね☆

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆最近は道路がツルツル!転ばないで下さい!

十戒。

昨日は、「犬と私の10の約束」のDVDをみて

久しぶりに沢山泣きましたcrying

普段から映画や本ですぐウルウルするほうですが

最近はすごく泣ける映画に当たっていませんでした。

私の中では韓国映画の「私の頭の中の消しゴム」以来ですsign01

この映画は不明の短編詩「犬の十戒」をもとにしたものです。

http://www.bunshun.co.jp/yakusoku/main.htm←十の約束はこちら。

これは、犬と人間のお話ですが、人間どうしでも

この十の約束は充分に当てはまるし、植物でも動物でも

大人でも子供にでも、自分の周りにたいして

こういうことを大切に忘れないで

生活できたら素敵だなって思いました。

子供とでも大好きな人とでも楽しめる素敵な映画だと思います。

最近の日本映画はとても頑張っていてイイ感じです!

人気ブログランキングへdogわん!クリックお願いします☆

守るべきもの。

最近、またたくさん映画を見に行っています。

昨日は少し前に原作も読んだ「闇の子供たち」という

映画を見ました。

タイの子供の臓器売買や買春などをテーマにした映画です。

日本は他の先進国に比べると児童ポルノなどに

対する規制がゆるい事は以前から非難されていますが

規制してもそれを潜り抜けて自分の欲望を満たそうとする

人間は常に存在するであろうと思うと、とても気が沈みました。

子供を売ってしまうほどの貧困とそれに付け入るビジネスに

群がる人間たち・・・。

もっとも弱い子供たちを守るために何が出来るのか?

私にも答えは分かりませんが、そういう事を考えるきっかけになる良い映画だと思います。見たくないものには目をつぶるのではなく、まずそういう現実があるという事を知ることは少なくとも大切だと思います。

お時間がある方は是非見にいってみてください。

シアター・キノで上映中です。

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »