水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« せっけんへの挑戦。 | トップページ | 生きもの??? »

陰虚。

病気になった人の体は陰陽観で考えると

「陰虚」(陰気の不足)が常にあると考えて治療します。

これは積聚治療をする上で基本になるので

新人さんに説明します。

説明するには私がしっかり理解していなければいけません。

原点をしっかり復習できて自分が一番勉強になると毎日感じます。

陰虚は生まれてから死に向かう過程で生理的に生じますが

病気の時はこの生理的な範囲を超えて精気の虚損が生じます。

なので患者さんに良くなって頂きたいと治療を行う事は

全てが、この陰虚を補う事=「補」につながるわけです。

鍼灸学校では補とか寫という事を習いますが、

治療においては太極で考えると補でも寫でも、

「補」でしかありません。

こういう事を考えると積聚治療は本当に面白いし

深く考える事を私に教えてくれました。

陰陽って、面白くって楽しいですhappy02

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

« せっけんへの挑戦。 | トップページ | 生きもの??? »

心と体」カテゴリの記事