水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 真夏日!だけど・・・ | トップページ | 科学兵器。 »

二進法と易。

ライプニッツという人をご存知ですか?

哲学者であり、数学者でもある人で

陽を1、陰を0としてここから対数の考えを得たそうです。

私は最近まで知りませんでした(汗

易に関する本に名前が出ていたので調べてみました。

ライプニッツが易から二進法のヒントを得て

二元論で万物を表現しようとする「視点」を持ったようです。

そこから数学的な万物表現方法として二進法が生まれたようです。

ライプニッツは易経を読んで古代中国ですでに二進法の考えが

あった事に非常に驚いたそうです。

そういえば、易を勉強し始めた時に先生が言っていましたが

易自体が分かっていなかったので意味が飲み込めませんでした。

この二進法が現代のコンピューターの元にもなってるらしいです。

あ~、算数が苦手なので全ては理解できませんが(苦笑

陰陽や対極の理論はやはり根源的な理論だという事らしいです。

面白いっ!!

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

« 真夏日!だけど・・・ | トップページ | 科学兵器。 »

東洋医学」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395096/30933999

この記事へのトラックバック一覧です: 二進法と易。:

« 真夏日!だけど・・・ | トップページ | 科学兵器。 »