水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 女子>男子。 | トップページ | 冷え対策はおしゃれに☆ »

溜めない。

外見では、なかなかその人の状態というのは

分からない、とよく思うことがあります。

元気そうに振舞っていても、今日は全然調子がでないという日もあると思います。大人になると人に悟られないように頑張ることが出来てしまいますよね。

もちろん、私にもそういう日があります。

だから、治療に来院した患者さんには水月で「ここが痛い」とか「つらい」とか思い切り言ってもらえるといいなーっていつも思います。

私は病気が再発していて一番辛かった時に弱音を言えたのは、実は家族や身内ではありませんでした。鍼灸治療に行った時、先生にたくさん弱音を聞いてもらっていました。治療をしてくれる人=自分の病気・体調を理解してくれる人、ということで気兼ねなく弱音を吐けたのだと思います。

「もう、治らないのでしょうか・・・」とか私の口から溢れて来るのは、それはそれはマイナス思考の言葉の洪水だったと思います。

身近な人や家族は、もう充分に心配してくれているのが分かるし、それ以上心配をかけたくないという気持ちから「痛い」とか「具合が悪い」とか、かえって言えませんでした。実際にはもちろん言っていたと思いますが、思う存分聞いてもらうという事は無理でした。

治療にみえる患者さんからも、時々「家族には痛いのは気にしすぎるからだといわれる」とか「いつも具合が悪いと家族に言うのも気が引けて・・」というお話を聴きます。

そんな時「あ~分かるなー」って思います。

気兼ねなく、とことん弱音を吐ける場所や相手がいるとつらい時はそれだけでも楽になると思います。

弱音は溜めないで、時々、吐き出してしまいましょう(笑

ため息だって、効果的ですよー!

人気ブログランキングへ←今日も1クリックお願いします☆

« 女子>男子。 | トップページ | 冷え対策はおしゃれに☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395096/31999494

この記事へのトラックバック一覧です: 溜めない。:

« 女子>男子。 | トップページ | 冷え対策はおしゃれに☆ »