水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 美肌とコラーゲンとお砂糖。 | トップページ | 飛び出す映像。 »

美肌・実践篇1。

では、女性ホルモンが減ってきて美肌を保つにはどうするか?

いろいろありますが、大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするもので有名ですね。サプリメントもありますが私は個人的に食品でとる方が好きなのでここでは食品でお話します。

豆腐・納豆・豆乳が代表的でしょうか?

でも、ただやみくもにたくさん摂取すれば良いわけではありませんbearing

取りすぎると多少リスクがあるみたいです。

そして適度に取れば、美肌以外にももちろん良い効果があるようです。

閉経してからの方も諦めずに取ればコレステロールなどに関して

良い効果があったという報告もありました。

http://www.fujioil.co.jp/daizu/report/pdf/027/27_23.pdf

http://www.maff.go.jp/j/syouan/nouan/kome/k_daizu_qa/index.html

↑は農林水産省の大豆イソフラボンに関するHPです。こんなに詳しくあってびっくりしました!閉経してる方で70mgくらいが上限のようです。いろんなHPを覗いてみたら多少ばらつきはあります。

私はお味噌汁や豆腐・納豆も比較的よく食べるので豆乳を200ccくらい飲んでます。豆乳の種類にもよりますが私が飲んでるメーカーのものには表示では200ccで50mgとれるようです。私は病気の治療でホルモン療法を行っていますから、これで大丈夫ですが閉経前の女性であればもっと少なくても良いようです。

大豆食品をこれから積極的に取ろうと思う方は

自分の食生活での大豆摂取量と合わせて考えて見てくださいね♪

「アンチエイジング」ではなくキレイに年をとって「シワの美しいおばあちゃん」が目標です(笑

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします!

« 美肌とコラーゲンとお砂糖。 | トップページ | 飛び出す映像。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395096/32893101

この記事へのトラックバック一覧です: 美肌・実践篇1。:

« 美肌とコラーゲンとお砂糖。 | トップページ | 飛び出す映像。 »