水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 女性ホルモンの効用。 | トップページ | 食事療法。 »

GnRHアゴニスト

当たり前ですが副作用のない薬など存在しません。

作用があれば副作用があります。

子宮内膜症で使われる第一選択肢としての治療薬は

最近、低容量ピルになってきています。

世界標準ではすでにずいぶん前からそうだったのですが

日本では今だ遅れているようです。

ピルが子宮内膜症の保険適応を受けたのは

2008年のことですから、本当に最近です。

それ以前はGnRHアゴニストという強いお薬で

抑制する治療が主流だったようです。

ちなみにGnRHアゴニスト系のお薬は

リュープリン、ナサニール、スプレキュアなどです。

http://www.jemanet.org/05_action/pdf/20070301.pdf

http://www.miyake-clinic.gr.jp/ippannsikkann/ippan71.htm

副作用は必ずしも100%出るわけではないと思いますが

出る可能性もあることは知っていたほうが良いでしょう。

ナサニール、スプレキュアは点鼻薬で不妊治療にも

排卵誘発剤として使われますが、みなさんが副作用について

しっかり理解して使用しているのか不安になる時もあります。

もちろん医師の管理・指導の下使用されてると思いますが

薬の効果と副作用については使う人間が

しっかりと理解していなければいけない強い薬なのでは

ないかと思います。副作用も理解した上で

効果を求めるのが良いのではないでしょうか。

自分の体は、自分でしか守れません!!

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします。20位台にも浮上!ありがとうございます☆

« 女性ホルモンの効用。 | トップページ | 食事療法。 »

妊娠力」カテゴリの記事

婦人科・冷え」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395096/33856543

この記事へのトラックバック一覧です: GnRHアゴニスト:

« 女性ホルモンの効用。 | トップページ | 食事療法。 »