水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

内膜症の癌化。

最近の調査で子宮内膜症のチョコレートのう胞が癌化する可能性があることがわかりました。海外の調査で0.5~1%の確立らしいです。ただこの確立は一般女性卵巣癌になる確率よりも10倍以上高いようです。

婦人科でチョコがあるといわれてる方は定期的な検診をした方が安心でしょう。

心配しすぎる必要はありませんが、現代女性は晩婚化や出産回数が減っていて月経回数も多く、子宮や卵巣が酷使されてる状態の方も多いようです。

卵巣から分泌されるホルモンは女性の老年期にも重要な役割を果たすので検診などはきちんと受けた上で、問題がない場合の不定愁訴は鍼灸などの代替医療を用いて月経痛・更年期などを上手に乗り越えるというのが良いと思います。

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします。

秋の薬膳料理。

先日の日曜日に久しぶりに薬膳のお料理の会に参加してきました。

季節の変わり目の冷えない食材です。

今日はホルモンのお話はお休みして食べ物ネタです(笑

020

ネギとマグロの「ぬた」

021

なすとにらの蒸し和え

022

サトイモの茶巾

026

ささみとネギのスープ

027

マイタケごはん

024

ゆめぴりかの白がゆ

029_2

梨と白きくらげの蒸したデザート

梨は暖かくしてもとってもおいしかったです。また写真撮り忘れましたがビワの葉茶でする豚とみず菜のしゃぶしゃぶはさっぱりして、超おいしかったです。週末にさっそくやろうと思います。

秋の味覚はいろいろありますが、やはり蒸したりして火を通すことで体を冷やさないのがポイントだそうです。

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします。

エストロゲン。

昨日のNHK「ためしてガッテン」という番組を見た方はいますか?

ちょうどタイムリーに更年期と女性ホルモンの特集でした。HRT(ホルモン補充療法)の癌のリスクについての正しい認識や、エストロゲン(女性ホルモン)が骨や血管、脳、体全体にも大きく作用してるのをわかりやすく説明していました。

本当につらい方はメリットとデメリットをきちんと医師と相談してHRTを受けるのも一つの選択だと思います。私自身が早期閉経の心身状態を体験して本当に更年期症状はつらいものだと実感するからです。

しかし、自然の流れで閉経に向かうのであれば、30代後半からしっかり体の準備をすればうまく更年期にも対応できるのではないかと思います。

以前のイソフラボンのブログ↓

http://mizuki-71.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/index.html

日本人は普段から大豆食品をよく摂取しますが、大豆イソフラボンをよく摂取する人は乳がんになりにくい、脳梗塞・心筋梗塞のリスクが低下するなどという報告が厚労省研究班の報告にあるそうです。

また、よく歩くなど適度運動も大事です。食生活や運動は体の調子が悪くなってからでは改善するのは大変です。更年期に入る前から生活の中で準備していくのは長命になった現代の老年期を過ごしていくのにもっとも大切なことです。

そして、40代は自分の体の変調期でもありますが、親世代が老年期で病気・介護などのストレスや心身の負担もいっしょにやってくる時期です。鍼灸治療・代替医療を上手に取り入れて体調管理して乗り越えていくのもとても大切だと思います。

40歳は今ではまだ人生の折り返し地点です!!

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします。

卵子の保存。

卵巣を摘出したり、排卵を止めなければならないとなると

生殖年齢にある女性にとっては、今後のライフプランにも大きな影響が出ます。男性の精子は凍結保存が出来ますが、卵子は単体での保存が可能な施設は限られていているそうで受精卵の保存となるようです。ということは、この時点で結婚していない女性には卵子を保存することはかなり難しいようです。

癌の治療での放射線の影響や子宮内膜症でのGnrhアゴニストの使用は卵巣にも影響が出る事もあるので、医師にきちんと説明を受ける事が大切だと思います。

今、目の前の病気はもちろん重大ですが女性にとっての卵巣の働きは多義にわたり、その後の人生にも大きく影響する側面があります。

医師は生命にかかわったり、生活の質があまりにも低下するような場合は当然、治療に優先順位をつけます。でも女性にとっては、目の前の病気と例えばその先の出産などはそんなに簡単に切り離せるものではないと思います。

今は医師の説明は以前に比べてとても丁寧になっていますが、先日の読売新聞の記事によると(血液のがんで)骨髄移植治療に関わる医師500人に行った調査で不妊について「生殖年齢の患者全員に説明する」と回答したのは4割に満たなかったそうです。

病院で治療を勧められたりしたときは、婦人科に限らずメリットとデメリット(副作用)は自分でしっかり確認して賢く受診していて行きたいものです。

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします。

ホルモン・早期閉経。

卵巣の腫瘍・癌、女性ホルモンの病気、重度の子宮内膜症の女性などが根治治療するために40歳前後で卵巣を全摘したり、治療のために人工的に閉経させると、この「早期閉経」になります。また乳がんの患者さんも術後数年は薬で人工的に閉経させるようです。

現在、女性の閉経の平均年齢は50歳。昔はこの閉経年齢と寿命はほぼ同じでしたが、今は閉経してから30年くらい寿命があります。早期閉経の場合は早くから女性ホルモンが分泌されなくなることで、骨粗しょう症・高コレステロール・動脈硬化・認知症などの危険リスクが高まります。しかし、癌などの方は命を優先させますから、このような成人病のリスクが上がっても仕方がないという選択になるようです。

私も結局はホルモンの病気なので現在、残ってる選択肢の一つに「卵巣の全摘」があります。自分の年齢から考えると閉経まであと10年はあるので熟慮して決めなければなりません。この選択は病気が発症したときから覚悟していましたが、本当に最後の選択だと思っていました。

自分が厳しい現実に直面していろいろと調べてみると卵巣を摘出するような病気は、女性の出産適齢期や性の問題とも密接です。

先日まで読売新聞の「医療ルネッサンス」でも取り上げられていたのでホルモンや生殖器のテーマで何回かに分けて書いてみたいと思います。

40代は本格的なホルモンバランスの変調時期に入ります。きちんとした知識を持って代替医療・食生活・西洋医学の助けも借りて上手に年齢を重ねていくことが女性の老年期に大きく影響するのではないかと思います。

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします。

初投稿から・・・。

はじめてこのブログを書いたのが2007年の4月・・・

こんなに続けられるとは思いもよりませんでした。

このブログは私としては100パーセント患者さんや

鍼灸・東洋医学に興味のある方に向けて書いてます。

だんだんと東洋医学以外のことが多くなってしまいましたが(苦笑)

でも、実は本当にいろんな方が見ていてくれてかれこれ17年くらい前に新卒採用された会社の上司の方が私が入退院すると「がんばれよー」と必ずメールをくださったりします。

ほかにも、いろんなメンテナンスをお願いしてる業者さんたちも気にかけて下っていて久しぶりにお会いすると病気のことを知っていたり・・・とびっくりすることもありますが、ネットでもいろんな人とつながっているのは確かなんだなーと感じます。

袖触れ合うも多少の縁・・・かもしれませんが、「ブログ読むのも多少の縁」というのは現代社会にあるような気がします。

なんだか不思議な感じではありますが、人が人のことを気に掛けるというのはどんな方法であっても暖かいし、ありがたいですね。

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします。

メールに関するお知らせ。

大変申し訳ございませんが

昨日(10月19日)から本日の17時ころまで

当院のメール受信に不具合がありました。

お問い合わせ、ご予約でメールを送信してくださっても

当院から返信がない・・・という方は恐れいりますが

再度、メールを送信を送信願います。

ご不便をおかけし、大変申し訳ございません。

院長 鈴木いずみ

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします。

衣替え。

すっかり寒くなりましたね。

衣替えをしています。「断捨離」の効果でスペースが空いたので入れ替えもスムーズで嬉しい!!

もうセーターが着たい季節になりましたね。春にカラー診断していただいて、黒が似合わないとわかりましたが持ってるセーターは黒ばかり・・・・coldsweats01トホホ・・・・。

冬はボトムはどうしても黒いタイツをはくことが多いので、上半身に優しい色で顔うつりを良くしたいなー、という事で明るめの茶系のセーターを購入してみました。でも濃い色もやっぱり着たくて紺色(苦笑)とか・・・。

年齢のせいか本当に黒い色では、顔が負けて疲れて見えるような気がします。少しでも柔らかい色を着たいのですがやはり秋冬物になるとシックでこっくりした色あいの洋服が多いので、お店の鏡の前で顔写りを真剣にチェックしつつの買い物でした。

そして体が冷えないように、今年も重ね着heart01&レッグウォーマーheart01です!

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします。

変化と不変と継続。

今日は秋晴れですね。

今年の秋はお天気がよく、暖かい日が多いように感じます。以前の私だったら、登山に行ってる休日ですね。

最近は時間がたつのがあっという間に感じます。入退院を繰り返すようになってからは退院すると季節が必ずひとつ過ぎてるような・・・(苦笑)それだけではないのでしょうが・・・。

私が一番、時間の経過を意識するのは妊婦さんです。妊娠の報告を受けてから産み月になるまでの約10ヶ月はいつも驚くほど早く感じてしまいます。

休診中に出産した患者さんから4人の赤ちゃんの写真を頂きましたが、もうスクスクと大きくなってるんだろうな~。そして、以前未妊治療で来院されていた患者さんが二人目を妊娠されてるというご報告も最近は増えました。そんな時は「えっ!もう二人目なんだー!」と驚き、そしてすごく嬉しくなります。未妊治療に関わらせていただくようになって、この治療を継続する方が心身ともに大変なのを目の当たりにしてきたからです。

患者さんをはじめ、周囲の人をみてみると転勤、結婚、出産などいろんな変化があるのに、自分だけが何も変らず取り残されてるように感じる時があります(笑)

ホントはちゃんと歳も重ねてるし、変ってるんですけどね。

だけど、変らないこともきっと大事です。

女性は人生の中で様々なステージがあって、若くて元気な時、閉経に近づいてホルモンバランスが崩れる時期、閉経になってまた体が大きく変化する時・・・など様々な変化があります。

いろんな患者さんの人生の中で、その経過とともに水月が歩めるといいなと思っています。患者さんが思い出してくれた時に「あ、まだ治療院やってて良かった♪」と思ってもらえるようにマイペースであっても継続して行きたい・・・・そんな風に考える今日この頃です。

良い意味でのマイナーチェンジは必要ですが、でも変らずに続けていく事って簡単ではないんですよね。

人気ブログランキングへ←ランキング参加中です。1クリックお願いします☆

早速・・・☆

再開の告知させていただいた当日から

早速ご予約を頂きとても嬉しいです。

今回で休診は4回目になってしまいました。

それでも、待っていて下さる患者さんがいることを

本当にありがたいと思っています。

来月からはまた大学での勉強も再開します。

休んで患者さんにご迷惑をかけた分は、勉強を重ねて

鍼灸の技術・理論に反映できるようにして少しでも

患者さんのお気持ちにお答えできれば・・・と考えています。

自分に出来る事から、出来る事だけひとつづつ頑張ります。

患者さん一人、一人を丁寧に診て行きたいという

水月のモットーはずっと大事にして行きたいと思っています。

人気ブログランキングへ←応援の1クリックお願いします!!

電気屋さん。

みなさん、もう地デジ対応は終わってるのでしょうか??

私は先日、迷った末にテレビを購入しました。電気屋さんは苦手です・・・。電化製品には全然詳しくないし、説明されても「????」です(苦笑)ほとんど、宇宙語を聞いてる気分?そして電気屋さんにいくと決まって頭が痛くなります。トホホ・・・。

テレビってなくてもいいような気がしますが、ないと寂しいような気も。

ぜんぜん分からないので、家電に詳しい人と一緒に行ってもらいました。男性は大抵の方が家電が好きですよね~(笑)そういえば私の父と兄も大好きです。

でも・・・私は値段交渉は得意です!(爆笑)

もちろん、お得になってるのを更に値切って買いましたよー。値段交渉のときだけ、ワクワクします。家電のスペックにはまったく興味湧かないんですけど(笑)一緒に行った友人は「すごい!あれ、最安値なのにまだ値引きしてくれるんだ!」とびっくりしていました。私にとっては「そんなの当然でしょ?」とむしろびっくりcoldsweats01

これは、商売人の血を受け継いでるせいでしょうか?

それより、テレビの設定が自分で出来るのか・・・これまた心配です。

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

診療再開のお知らせ。

☆診療再開のお知らせ☆

10月19日(火)より診療を再開させて頂きます。

尚、しばらくの間は診療時間が変動的になりますのでご了承の上ご予約願います。しばらくはご不便をおかけしますが体調をみながら、また通常営業できるようにしていきますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

ご予約はお電話(留守番電話にご希望の日時をどうぞ。折り返しご連絡いたします)またはメールにてお受けいたします。ご希望のご予約日には余裕をもってご予約ください。

*****************************************************

やっと仕事を再開できるところまできました。私自身とても嬉しいです!

皆様のご来院を心よりお待ちしております。

院長・鈴木いずみ

人気ブログランキングへ←応援の1クリックお願いします!

断捨離(だんしゃり)。

今日はリサイクルショップの方に出張買取に来てもらいました。

断捨離(だんしゃり)を実践してみようと思って(笑)知り合いの方のブログに以前このことが紹介されていて、本屋さんでちょっと本を立ち読み・・。なるほど・・・。コマメに整理してるつもりでも、確かに使っていないもの、高かったし・・という理由で何年も着て無いのに捨てられないコートなど、まだ結構ありました。

断捨離(だんしゃり)の本です↓

ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術

要するに、要らないものを無くしてすっきり生活しましょう、という趣旨ですがなかなかおもしろい本でした。整理術の本を読んでもなかなか捨てたり、整理する決心がつかなかった方は読んでみると整理できるようになるかも・・・です!

今日来てくれて業者さんは、ハイブランドのものではなくても買い取ってくれました。今は捨てるのもお金がかかる時代だしゴミ収集日まで待たずにきれいになってすっきりしました。

ちなみに大きいダンボールに2箱くらいで、靴、Tシャツなど「無理かも?」と思っていたものも持っていってくれました(値段はついてないかもしれませんけどね)。大きいダンボール2箱ぶんを引き取ってもらって5000円ちょっとになりました。もう捨てようと思っていたものばかりですから、嬉しいっ!!lovely

みなさんも天気の悪い、連休中日に「断捨離」いかがですか?

人気ブログランキングへ←よろしければ、応援クリックお願いします☆

玄米を発芽させる!!

以前、私の母がいつもお米を買う米屋さんで

「玄米を1日お水につけておくと発芽する」と聞いてきました。

私は「ふ~ん。」と言ったのですが、内心「そんなバカな・・だったら発芽玄米いらなくなるやん!」と思い、きっと慌て者の母が聞き間違えてきた・・・と思ってました。

しかし、先日テレビでお米屋さんが同じ事を言っていたのです!!coldsweats02

びっくり。お母さん、信用しなくてごめんね・・・。

でもいつも1日くらい浸水させて炊いていたので、私は発芽玄米を食べていたんだと思い嬉しくなってしまいました。発芽させると栄養ももちろんアップするし、柔らかくなって食べやすいんです。

24時間浸水させてその間に4~5回お水を変えるだけですから簡単です。たぶんこの浸水させたお米を白米と炊いても大丈夫だと思います。

発芽玄米を買うより断然お得なので是非、お試し下さい。

人気ブログランキングへ←1クリック、応援お願いします☆

装丁。

昨日、本の話を書いたので今日は紙の「装丁」のはなしです。

今の時代は電子書籍もあるし、それもとっても便利なのでしょうが、私はやっぱり「紙」の本も残って欲しいです。本屋さんで本を探す時にとても素敵な装丁の本で惹かれることも沢山あります。

先日の「情熱大陸」というテレビで本の装丁をしてる方が出ていたのですが、文字の配置や字体にもこだわっていて、すごく考えられているんだなーと大変興味深い内容でした。

話はそれますが、装丁とCDジャケットは似てるのでしょうね。ダウンロードの波でCDも売れない時代になったそうですがCDもジャケットの写真、そして曲順の選択までが作り手の強い思い入れがあると聞いたことがあります。だから装丁にもきっと本の内容をイメージさせたり、買い手に想像させる工夫が沢山詰まってるのだと思います。

そして、本屋さんや図書館で本を手に取って選ぶ楽しみは、電子書籍にはたぶん無いものだと思います。新しい本の形が出てきても構わないけど、本屋さんや図書館は私にとってわくわくする素敵な空間だから、紙の本が残ってくれることを強く願っています。

人気ブログランキングへ←1クリック、応援お願いします☆

小説=想像力

この夏は、入院中にたくさん本を読みました。

今もまだ、毎日沢山読んでますけど・・・(苦笑)

どんな本も好きですが、入院中は実用書より小説が読みたくなります。本のジャンルは好みがあると思いますが小説はその作家の人生観が反映されていたり、自分に重ねて読めたり・・・と好きなように想像を膨らませて読めるのが何よりも魅力だと思います。

想像できる力ってとても重要だと思うんです。相手を思いやったり、人の立場になって考えるとかって全部想像力でもあると思うから。もちろん生まれながらにして心根の優しい人というのはいると思うのですが(笑)

生まれながら・・・には自信のない私などは小説とか子供なら絵本とか読んで想像する力を鍛えるのは大事なんじゃないかな?って思います。私の周りにも素敵だなと思う人や、弱ってる時にふわりと心を寄せてくれるような友人・知人は皆さん、小説を沢山読んでる方が多い気がします。

今回、数年ぶりに読んだ「よしもとばなな」の「キッチン」は自分のたどってきた人生や年を経て変化した想像力とでまったく違う読後感を得て、とてもおもしろかったです。

小説っていいですね!!happy01

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

清め。

最近、体調の良い時に少しづつお掃除しています。

夏に少しだけ一時帰宅できましたが、とても掃除機をかけるような状況ではありませんでした。入院して住んでいなくてもけっこう部屋は汚れるものです。なんだか匂いがこもってるようで、初めて「ファブリーズ」なるものを購入して消臭してみたり(笑)ベッドパットや枕・羽根布団まで洗濯したりと部屋中を清めています(苦笑)

以前からブログに私が「匂い」「香り」には敏感に反応する事を書いてますが、コレだけはどうも変りません。洗濯物の生乾きの匂いとかも「うっ~bearing」って思ってしまいます。なので洗濯物の干し方も隙間を空けて早くかわくように工夫したりとちょっとこだわりがあります。

そして、何の自慢にもなりませんが整理整頓より断然、「掃除重視派」です。

入院中にみたテレビに女性タレントがシーツなどのリネンを一ヶ月間取替え無くても平気・・・という人がいましたが、私は絶対に無理!!!!!です(苦笑)

この調子で少しづつ、今度は治療院も清めて、皆さんの来院をお待ちする準備を整えて行こうと思っています。リハビリがてらマイペースで頑張りますっ!

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします!

長期。

2回目の入院は、8月の頭~で途中で一時帰宅もありましたが約2ヶ月近くとなり、本当にしんどかったです(ため息)

でも、いつも?お世話になってる病院なので看護師さんとはすっかり顔なじみ。入院生活に飽き飽きしてる私を見かねて「検温」の時間に話し込んで行ってくれたり、「私、漫画好きで家に沢山あるんだけど鈴木さん読むなら持って来ようか?」と自宅から漫画を持ってきて貸してくれたり・・・本当に良くしてもらいました。

看護師さんたちも、色々と持病を抱えて仕事を頑張ってる方も多く、そういう事情を話してくれて「だから、鈴木さんもがんばろう!」と「気持ちわかるよー。」とたびたび励まして貰いました。

病気をすると辛い事も沢山あるけど、こんな時は本当に心がほっこりしてちょっぴり涙が出ちゃったりするものですね。看護してもらうのはてカラダの事だけじゃなく、むしろ心を支えて貰うことでカラダの力が回復する・・・そういう意味も大きいですよね。

「看護」という意味をいろいろ考えた2ヶ月間でした。

人気ブログランキングへ←ちょっとランキング上がりました!ポチッとお願いします☆

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »