水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 初投稿から・・・。 | トップページ | 卵子の保存。 »

ホルモン・早期閉経。

卵巣の腫瘍・癌、女性ホルモンの病気、重度の子宮内膜症の女性などが根治治療するために40歳前後で卵巣を全摘したり、治療のために人工的に閉経させると、この「早期閉経」になります。また乳がんの患者さんも術後数年は薬で人工的に閉経させるようです。

現在、女性の閉経の平均年齢は50歳。昔はこの閉経年齢と寿命はほぼ同じでしたが、今は閉経してから30年くらい寿命があります。早期閉経の場合は早くから女性ホルモンが分泌されなくなることで、骨粗しょう症・高コレステロール・動脈硬化・認知症などの危険リスクが高まります。しかし、癌などの方は命を優先させますから、このような成人病のリスクが上がっても仕方がないという選択になるようです。

私も結局はホルモンの病気なので現在、残ってる選択肢の一つに「卵巣の全摘」があります。自分の年齢から考えると閉経まであと10年はあるので熟慮して決めなければなりません。この選択は病気が発症したときから覚悟していましたが、本当に最後の選択だと思っていました。

自分が厳しい現実に直面していろいろと調べてみると卵巣を摘出するような病気は、女性の出産適齢期や性の問題とも密接です。

先日まで読売新聞の「医療ルネッサンス」でも取り上げられていたのでホルモンや生殖器のテーマで何回かに分けて書いてみたいと思います。

40代は本格的なホルモンバランスの変調時期に入ります。きちんとした知識を持って代替医療・食生活・西洋医学の助けも借りて上手に年齢を重ねていくことが女性の老年期に大きく影響するのではないかと思います。

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします。

« 初投稿から・・・。 | トップページ | 卵子の保存。 »

婦人科・冷え」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395096/37358321

この記事へのトラックバック一覧です: ホルモン・早期閉経。:

« 初投稿から・・・。 | トップページ | 卵子の保存。 »