水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 妊娠のための体づくり・3 | トップページ | 妊娠のための体づくり・5 »

妊娠のための体づくり・4

体づくり・1の補足です。

赤ちゃんを望んで来院する患者さんの基礎体温表を拝見すると

低温期に36度を下回ってる方も多いです。

妊娠するための体作りには実はこの低温期の過ごし方がとても重要だと考えています。そもそも、月経というのは妊娠が成立しなかったときに高温期のカラダの熱を廃棄するものだと考えています。

なのでこの月経期・低温期というのは何もしなくても女性の体は冷えやすい状態なのです。

この低温期に必要以上に体を冷やさない、そして北海道のような北国の冬では体を温めるという事が大変重要なのです。

体が冷えるということは、機能全体が低迷するし、体が冷えて固まる(いわゆる凝り)と当然、内臓の一部である卵巣・卵管・子宮の働きも悪くなってしまって当然です。

冷えてる方はたいてい実際に下腹部が冷たかったり、お腹が固い方が多いです。

みなさんのお腹は大丈夫ですか?

治療を重ねると、ふっくらやわらかくなったお腹はバランスが取れてきた目安になります。

患者さん一人一人にあった生活改善をしていただき、鍼灸で体全体のバランスを整えていくことで冷えない体作りを目指しましょう。

患者さん本人は自分では気づいていない「冷え習慣」を持ってる方もとても多いので、問診ではゆっくりお話しをうかがっています。

1クリックお願いします。→人気ブログランキングへ

« 妊娠のための体づくり・3 | トップページ | 妊娠のための体づくり・5 »

妊娠力」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395096/37915646

この記事へのトラックバック一覧です: 妊娠のための体づくり・4:

« 妊娠のための体づくり・3 | トップページ | 妊娠のための体づくり・5 »