水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

美肌とオイル。

私は肌に関しては、自己流の自然なケアしかしていないのですが、ほとんど肌のトラブルもないし皺なども顔が平面的なせいか(笑)目立たない方みたいです。

エステなどには行かないし、何か良いことしてるかなぁ~?と考えてみると、まずは食事が一番大事で、次は定期的に美容鍼をしてることかなって思います。

でも顔につけるスキンケアに限って言えば、「オイル」が大好きなんです。オイルって油っぽくて、ニキビとか吹き出物につながるイメージがありませんか?

肌質によるので、私に限ってですがクリームよりオイルのほうが肌がしっとります。

スクワラン・ホホバ・椿・アルガン(オリーブオイル)など気分や肌や髪の状態に合わせて使い分けています。肌には化粧水などが乾かないうちにつけるとオイルの伸びもよく馴染みます。

中でも、アルガンとスクワランは大好きです。

スクワランは化粧品メーカーのものは高いのですが、患者さんに教えて頂いたのですがネットなどでは1000mlで8000円くらいで買えたりするので案外お得です。

これを顔に限らず、髪・からだにじゃんじゃん使っています。

クリームは乳化剤(界面活性剤)が入ってしまいますがオイルはそのままなのでどこに使っても安心な気がしています。

美肌な患者さんにもスキンケアを聞くと「オイルを使う」という方が多いんですよ~happy01

人気ブログランキングへランキング参加中1クリックお願いしますheart01

美肌になる重曹活用。

重曹はお肌のお手入れにも使えます。

私が気にいっているのは

重曹のスクラブクレンジングペーストです。

重曹大さじ1にお好きなオイル(オリーブオイルなど)大さじ2をよく混ぜてねっとりしたペーストにします。少し顔を濡らしてペーストでやさしくマッサージします。

重曹の粒子は物によるので細かい方が肌に優しいですね。

よくすすいで、気になる方は石鹸洗顔します。(私はこのままです)最後にクエン酸かビネガーでリンスします。

重曹がスクラブの働きをしてくれるのでしっとり・つるつるになるので、とてもお気に入りです。お化粧落しとしても使えます。

※強くこすったりはしないでくださいね。

人気ブログランキングへランキング参加中1クリックお願いしますheart01

ちょいOFF☆

昨日、開院間もないころからの患者さんを

治療させて頂いてる時に「ONとOFF」の話になりました。

長いおつきあいの患者さんは、私の病気の事を

よくご存じなので、たびたび「先生、無理してない?」と

ご心配を頂くこともしばしばです。

私は仕事が始まると治療院を出るまでなかなか

気分や行動の切り替えができません。

昼休みも横になって休むという事が出来ないたちです。

でも、患者さんとお話ししていて自分に足りないのは

この「ちょいOFF」ですね~と・・・(苦笑

ちょっと時間や手が空いた時に一息つくという事を

今年はもっと少しできるようにしたいです。

時間ができると、つい・・・せかせかと掃除や事務仕事を始めてしまいます。

時間の使い方に計画性がないとも言えますねwobbly

自分の体力・健康に過信していたころの癖が

なかなか抜けません。

でも、患者さんや身近な方の「無理しないでね!」は

私の暴走を確実に優しく抑止してくれます(苦笑

完全に切り替えるのは難しくても

「ちょいOFF」なら出来そうです。

なんだかコトバもかわいいなぁ~

それにしても・・・患者さんと私、どっちが治療されてるのやら・・happy02

人気ブログランキングへランキング参加中1クリックお願いしますheart01

話す。

先日、話し方の講座に行ってきました。

道新文化センターの講座で講師の方は元アナウンサーの方でした。

私は子供のころから友人に話し方を真似されてからかわれたり、ちょっと自分の声や話し方にコンプレックスがあります。

もう少し、年相応のしっかりした話し方がしたいと思い参加しました。

腹式呼吸・発声練習などをすると、自分の声がしっかり出て「響く」感覚があり、ちょっと驚きました。

どうやら、私はあまり横隔膜をつかわずに、胸式呼吸で喉に頼った発声をしているみたい・・・。

訓練しだいで、話し方はずいぶん変わるそうなので少しづつ練習しようと思います。

道のりは遠いなぁ~(笑)

でも、言葉がはっきりして素敵な話し方の方にはいつも憧れてしまいます。

しかも、きちんと口を開けた話し方は「フェイス・ストレッチ」にもなり口角がきゅっとあがるそうです!これはもうやらねばhappy02

こういうのにすごく弱いんですよね。

頑張るぞ!(笑)

人気ブログランキングへランキング参加中1クリックお願いしますheart01

重曹活用法・2

重曹は以前紹介した野菜を洗うほかにも

冷蔵庫・電子レンジ・お手洗い・靴箱の脱臭剤にもなります。

冷蔵庫はカップ1~2杯の重曹を入れておき3か月をめどに交換します。そのあとはお掃除などに使い回しできます。

電子レンジは1カップに小さじ1~2杯の重曹水をレンジで沸騰させます。しばらく庫内を蒸してふき取ればOKです。

においも汚れもとれますよ~。

しかも、重曹水はお魚を焼くときにもグリルにも入れるといいんです。

調理後のにおいが少ないし、油も落ちやすくて後片付けが楽です。

重曹は今、ほとんどのドラックストアでおいています。

口に入っても安全だし、キッチンまわりで使うにはぴったりです。

是非、上手に使ってみてください!

人気ブログランキングへランキング参加中1クリックお願いしますheart01

桃の節句☆

忙しかったり、いろいろで・・・更新がずいぶん久しぶりになりました。

2月は上旬に研修で休診したりするので

いつもあっという間に過ぎていきます。

それでなくても28日しかありませんからね!

気が付けば、もう来週は3月に突入です。

というわけで、お雛さまを急いで出しました。

去年も2月のはじめ飾ってあげようと思ったのに

遅かった気がします。

昨年、治療院用に用意したかわいい小さいお雛様です。

実家では、母が毎年楽しそうにお雛様を飾ります。

祖母が私のために手作りしてくれた木目込み人形のお雛様なので、一緒に祖母の思い出話をよくこの季節にします。

母は迷信を信じていて、いつも早めに飾って、しまっています(笑)

でもこんなのを見つけました↓

**************

祭りの日が終わった後も雛人形を片付けずにいると結婚が遅れるという俗説は昭和初期に作られた迷信である。旧暦の場合、梅雨が間近であるため、早く片付けないと人形や絹製の細工物に虫喰いやカビが生えるから、というのが理由だとされる。 また、地域によっては「おひな様は春の飾りもの。季節の節できちんと片付ける、などのけじめを持たずにだらしなくしていると嫁の貰い手も現れない」という、躾の意味からもいわれている。

(ウィキペディアより)

**************

やっぱり、関係ないみたいですね(苦笑

来週は治療院に桃の花も買ってきて活けようと思います。

皆さんのお宅ではもう飾りましたか?

人気ブログランキングへランキング参加中1クリックお願いしますheart01

布ナプキン・再び。

月経不順・赤ちゃんを望んでの来院など、婦人科の問題を抱えてる患者さんの多い当院ですが、なかなかすべての情報を患者さんにお伝えしきれないないためこのブログにもいろいろ書いています。

以前、書いたテーマだと私が思っていても新患の患者さんは過去のブログまで読み返しているとは限りません・・・

というわけで以前から読んでくださっている方には「また?」と思われちゃうかもしれないのですが、少し以前書いた事も繰り返し書いてみることにします。

前置きが非常に長かったのですが、布ナプキンの話です。

以前の記事はこちら↓

mizuki-71.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_bb7a.html

http://mizuki-71.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-0d38.html

月経痛が強い方やホルモンバランスが良くない方、未妊の方はぜひ

布ナプを使ってみて下さい。経血の量や質も自分で意識するようになるし、何より使ってみるとケミカルなナプキンより変な冷たさが断然少ないんです。

当院でも子宮筋腫や内膜症のオペのあとに使い始めたり、生理痛の強い方が使ってこのような感想をよくお聞きします。

鍼灸治療と合わせて、このように自分の体と向き合えるものを使うことで自分の体に関心や意識が向くので相乗効果があると考えています。

是非使って見てください!

人気ブログランキングへランキング参加中1クリックお願いしますheart01

焦らない。

長い間つらいと感じてきた症状、例えば肩こり・腰痛・冷え・・・などが

すぐに解消したら嬉しいですよね。

でもそれは無理なんです。

いえ、積聚治療では一回の治療でも変化は確実に出ます。

でもその良い変化も確実に積み重ねて

体を良い状態に変えていくというプロセスが必要なんです。

その間に患者さんは自分の体が何でおかしくなったのか、どういう生活をするとカラダの調子が良い状態が続くのか、などなどいろ~んな事を考えていくはずです。

そういうプロセスも含めて体を変えて行くという事だと思います。

そしてそれがとても大事なんだと思います。

私も病気をしてからいつもそういうことを考えてきました。

最近、かなり「こういうことかな?」というのが明確になりつつあります。もちろんそれが正解なのかは誰にもわかりません。

でも病気や痛みを経験したら、自分自身や、自分の体と向き合って考えることが大切なんだと思います。そこを飛ばしてしまうと同じ事を繰り返したり、根本が変わらないのです。

だからつらい症状は魔法のように治って欲しいのですが、時間が経過したものは焦らずにじっくりと向き合う根気も必要です。

でも自分のこの世にたった一つしかないカラダ。替わりだってありません。

近道がないから投げ出すのか、遠回りしても大事にするのか、考え方は人それぞれです。

人気ブログランキングへランキング参加中1クリックお願いしますheart01

研修@「触れる」

1年に一度の関東での研修も無事に終わり

帰ってきました。

飛行機はやっぱり怖くて、ドキドキしましたが大丈夫でした。

やっぱりJRで行くよりずっと体が楽でした(笑

今回の研修では「触れる」ということがテーマでした。

私は毎日患者さんのお腹やカラダ全体に触れます。

「触れる」と「触る」の違い、意識を持って患者さんの

触診を行うことの大切さを改めて感じました。

皮膚は脳につながるセンサーのような

働きがあるとも言われています。

患者さんの皮膚や体全体に触れることで

たくさんの情報が読み取れるのです。

研修で勉強して来た、たくさんのことを

今日から臨床に生かしていきます。

人気ブログランキングへランキング参加中1クリックお願いしますheart01

お知らせ&予約状況。

先日、ブログでお知らせしましたが

2月7日・8日は研修で上京するため

休診とさせていただきます。

お問い合わせ・ご予約の方は留守番電話または

メールにてお願いいたします。

9日以降は通常診療となります。

また来週は診療日が少なく予約が混み合っております。

12日(土)の予約は、いっぱいになり受付を終了しております。

9日・10日のご予約は若干ですが空きがございます。

ご予約をご希望の方はお早目にどうぞ。

人気ブログランキングへランキング参加中1クリックお願いしますheart01

野菜を洗う・重曹の活用。

以前も書いた記憶がありますが

最近のお野菜は洗ったほうが良いようです。

表面についた排気ガスが農薬くらいはやはり

落としたほうが安心です。

食器用洗剤・無添加せっけんでも良いのですが

私は朝に飲む生ジュース用の野菜などは

重曹水に前の晩から漬けておきます。

酵素を作るときもこのようして野菜を洗うんですよ~。

リンゴなどはワックスのようなものがついてますが

(ちょっとべたっとするのがワックスみたいです)かなりキレイになりますhappy01

重曹はいろいろ使えてカラダに害がないので

実はとても便利です。

私が日ごろよく使う重曹活用法を

数回に分けて紹介してみます。

人気ブログランキングへランキング参加中1クリックお願いしますheart01

妊娠力をつける。

鍼灸治療は妊娠を望んでる女性が

体づくりをするのにおすすめなのは

以前からここにも書かせて頂いています。

今回はどのタイミングで取り入れるのが

望ましいのか質問を多くお受けしたので

ブログにも書いてみます。

病院の高度医療と併用で治療される方も

とても多いわけですが出来れば、高度医療に移行する前から

鍼灸治療を取り入れてみられる事をお勧めしたいです。

高度医療に移行すると着床しやすくするために

ホルモン剤を使うようになったりするので

体への負担も大きく、その前からの体作りは大切だと考えています。

もちろんこの段階で鍼灸を取り入れて体の負担を

軽減するのも良いのです。が・・・出来れば

タイミング法を取り入れたり、専門の病院の受診を

考えたら鍼灸もぜひ検討してみて下さい。

鍼灸で冷えを改善したり、日々の生活に東洋医学を

取り入れて生活を改善することで妊娠力が高まると思います。

特に年齢が若い方はこの段階(タイミング)での自然妊娠にも

つながる可能性があると思います。

鍼灸も高度医療も上手に組み合わせてみて

コウノトリが最短距離でやってくるようにしましょう♪

人気ブログランキングへランキング参加中1クリックお願いしますheart01

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »