水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

痛くない鍼☆

昨日、間違って書きかけのブログをアップしてしまいましたcoldsweats01

自分で、びっくり!

刺さらない、痛くない鍼を鍉鍼(ていしん)と言います。

皮膚に「接触」させて治療します。

Teisinn

上の画像がその鍉鍼です。

先が丸くなっていて刺さりません。

妊婦さんや、乳幼児、一般(腰痛・肩こりなど)の患者さんにももちろん使います。

水月では半分以上はこの「刺さらない鍼」で治療する患者さんです。

初診の方や、鍼灸が初めての方は「刺さらなくても効くんですね!」とびっくりする方も多いのです。

鍼は深く刺さらなくても、ちゃんと効果がでるんですよ。

逆に言えば、皮膚はそれだけ体全体に影響を与えるセンサーのような働きが充分にあるのでしょう。

今まで、鍼が刺さると思うとちょっと鍼灸治療を

受けるの勇気が出なかった方も是非試してみて欲しいです。

人気ブログランキングへさぼっていたらランキングが急降下weep1クリックお願いしますheart01

春の雪。

今日は桃の節句だというのに

冬に逆戻りしたかように雪が降りますね~despair

朝、歩いて抜けてくる円山公園もすっかり冬景色でした。

朝、夜と、よほど天気が悪くない限り歩いて通勤しています。

歩いている時は、いろんな事を考えています。

頭の中や、気持ちを整理したり・・・

楽しい事を思い浮かべたり・・・

そうじゃないことばかり浮かんで来たり・・・

歩いている時間は、私にとっては

自分と向き合える時間でとても貴重です。

仕事に向かう時と仕事から離れる

切り替えスイッチの役割もあるのかもしれません。

それにしても・・・早く若葉の円山公園を歩きたいものですhappy02

人気ブログランキングへランキング参加中1クリックお願いしますheart01

月経不順と鼻血の関係。

女性は月経というかたちで毎月必ず出血します。

皆さんは、この「出血」は体にとってどんな役割を果たしてると考えますか?

月経が不定期・止まってしまった、経血量が少ないという方には「鼻血」が出るという患者さんが結構います。(こういう方はのぼせを感じるタイプの方のようです)

これは、妊娠が成立しなかった時に高温期を維持する必要がなくなった女性の体が月経を起こして、本来は体の熱を排泄するのですが、カラダの力が弱くなってしまったり、バランスが崩れると、月経を起こす力がなくなり、ほかの場所(気は上に上がる性質があるため)つまり鼻から出血させると考えられます。

「月経なんて来ない方が、楽だわ~」なんて若い頃は私も思ったりしましたが、それはやはり体にとっては違った負担になるのです。

行き場のなくなった「熱」を処理するために体はちゃんと反応します。

月経はやはり女性の体のバロメーターになるものです。女性は一度は基礎体温をつけて自分にリズムを把握した方が良いでしょう。

体を温める生活に改めて、鍼灸治療でバランスをとるようにすれば鼻血も収まり、月経が定期的にくるようになります。

鼻血が出る女性は月経がちゃんと来てるか考えてみて下さいね。

人気ブログランキングへランキング参加中1クリックお願いしますheart01

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »