水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

銀杏並木@北大

日曜日に北大の友人に誘われて

銀杏並木を見に行きました。

001_480x640

いつも北大に勉強に行っているのに

文学部までしか行かないので、

銀杏並木を知りませんでした(@Д@;

ついでに博物館?などいろんなところを見てまわりました。ここは知っていましたが月曜が休館日でいつも授業がある日が月曜だったから見れなかったんです。

ちょっと観光気分。

いろんなものがあって面白かったです。

入館は無料ですよ。

観光客でいっぱい、それもびっくりしました。

北大って観光スポットなんですね・・・・。

チャリティーもかねて、カフェの露店がでてたり、休日に北大生がやってる「ベロタクシー」なんかもありましたよ。

学生のころは入れたポプラ並木は

残念ながら今は立ち入り禁止だけど・・・。

近くの方は行ってみてください。

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

手作り酵素・秋☆

昨日は秋の手作り酵素を漬け込みました。

前日の夜に材料を重曹水につけてと・・・・

022


023

ワックスや農薬などを除去します。

有機や無農薬の野菜を使っていますが、

手順としてはやります。

021

雑穀も合わせて2キロ分いれます。

今回は20キロぶん!

あんなにたくさんの野菜たちが・・・

今朝はこんな感じ~

034

035


今回は赤ビーツをたくさんいただいて

入れたので真っ赤です。

美味しくできそう。

前回は根菜を多めに入れてちょっと

漬物みたいな香りがしたので今回は国産レモン20個や

果物・みかんも沢山入れて漬け込みました。

飲みやすい酵素になりそうです。

ムフフ♪

ちなみに現在は昨年の秋漬けた1年物の酵素を

飲んでいますがお酒みたいになってます(*^ω^*)ノ彡

熟成されて去年の漬けこんだ時とは

味が違ってこれまたびっくり!

発酵っておもしろいなー。

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

ところ変われば・・・。

昨日、久しぶりにジムに行き汗を流しました。

昨年の春までは、ずーーーっと長く同じところに

通っていたのですが今回は違うジムに入会したら

雰囲気が全然違ってなんだか新鮮です。

以前のジムはこじんまりしていてとっても家族的な感じでした。

今回入ったところは人も沢山いて

みんなもくもくと運動って感じです。いや、私はどこでも「もくもく派」なのですが・・・。

しかも昨日はバレエのクラスがあったらしく、バッチリメークでレッグウォーマーとかしてる人がいて「おおっ!」って感じでした。前はバレエクラスなんてなかったのでそんな恰好してる人がいませんでした。

なんだかおもしろいです♪

こんど、体か硬くてもバレエクラスに出てみたいです(笑)

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

ジム通い☆

夏山の登山シーズンも、もう終わり。

明日から近所のジムに通います。

古巣のジムと迷ったけど、1年半ぶりのジム通い再開は

心機一転、違うところにしてみました。

昨日は少女時代などのKポップなどノリノリのCDを

借りてジム用の音楽を確保しました。

選曲はとてもミーハーです(笑)

でもまずは歩くだけ&スロトレ中心です。

運動大好きなので、通い過ぎないように気をつけまーす☆

体が硬くなってるんだよな~・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

天を恨まず。

http://gyao.yahoo.co.jp/player/00397/v10150/v0991200000000543571/

15歳でも立派です。

かっこいいなー。

現実はつらいけれど

それでも、

どんな大人になってどんな未来があるのか

楽しみになります。

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

黒千石。

先日、鍼灸の学会でサンプルをもらったので

早速ごはんに混ぜて炊いてみました。

黒千石の詳しい効能?はこちら↓

http://www.kurosengoku.com/

002


ちょっと美味しくなさそうな色に写ってしまいましたが

実際は玄米酵素ごはんや

古代米を入れて炊いたような赤紫色です。

この色はポリフェノールらしいです。

黒千石という最近注目されてる黒豆です。

香ばしくておいしいです。

「ゆめぴりか」に混ぜて炊いてみたのですが、

もちもちして、おにぎりしても冷めて美味しかったです。

玄米に小豆を入れるのも好きですが、黒千石もよさそうです。

炊き方も炊飯器でごはん一緒に炊くだけで、お手軽です。

今日スーパーでも売っていました。

気になる方はお試しください☆

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

エコリン村。

先日、恵庭のエコリン村に初めて行きました。

小腹が減ったので「らくだ軒」へ・・・

Pa101065_480x640


Pa101067_480x640

ここはリーズナブルですが、手打ちパスタや石釜焼きのピザが食べられるので好きです。

街中にもあって嬉しかったのに、撤退してしまい残念です。

窓から牧場が見えて景色もきれいで良かったです。

Pa101047_640x480


アルパカちゃんも見れるらしいです。

らくだとかアルパカが大好きなので、今度見たいなあ~(*^ω^*)ノ彡

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

妊婦さんのお腹の張り。

8ヶ月~9ヶ月に入ってくると妊婦さんは誰しも

お腹の張り感をかんじるようになってきます。

でもこの張り感が強いようでしたら注意してください。

お腹が張っているときは、外側から触診しても

硬くなっていることがほとんどです。

こういう状態のときはお腹の中の赤ちゃんも動きにくいので逆子になりやすいようです。硬いということはお母さんの体は「冷え」てる状態だと思って下さい。

腰や足元を冷やさないようにしっかり温めるとともに鍼灸治療も有効です。逆子にはお灸がとてもいいんです。妊婦さんはずっと高温期が続いてる状態なので冷たいものを取りたくなりがちですが、冷やさないように温かい飲み物をとるように心がけましょう。

お腹が張ってる状態は当たり前だと思わずに鍼灸治療を受けてみて欲しい・・・と最近本当によく感じます。

妊婦さんが治療後に「お腹が楽!」ととても驚く方が本当に多いんです。実は張ってる状態は治療してみて初めて実感できる方も多いようです。

妊娠中はマッサージや鍼灸院でも断られて、水月に来院される方がたくさんいます。妊婦さんひとりひとりにあった刺激量で治療すればとても安全ですし、体が楽になります。

お腹に赤ちゃんがいるというのは、歩いても何をしても本当に大変なことです。もっとたくさんのプレママさんたちに妊娠中も体を緩めるケアをして柔らかいお腹で予定日を迎えて欲しいです。

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

餃子。

先日、餃子を食べました。

餃子は作るのも、食べに行くのも大好きです。

でも京都で、「王将」に行ったときは「みよしの」との差が

解らず、がっかりしました。

銭函のあおぞら餃子が好きですが、ここもおいしかったです。

近いし・・・。

安かった!

Pa131071_640x480_5

いろんなソースがあって・・・

やっぱり、グラタンコロッケを追加注文。

Pa131077_640x480_3


これは水餃子。

Pa131072_640x480_4


角瓶の明かりが渋い・・・

Pa131078_640x480_2


あげ餃子も食べて・・・

焼き餃子ももちろん食べて・・・・

Pa131094_640x480


飽きたらず、近所の沖縄料理店にハシゴしましたヽ(´▽`)/

相変わらず、どんだけ食べるの・・・って話です┐(´д`)┌

でも美味しかった。

ジーマミー豆腐が大好きです!

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

手術の傷の影響。

先日、乳癌の術後の患者さんの鍼灸治療のお話しを書きましたが実は一般的な術創にも鍼灸はもちろんいいのです。

婦人科の病気・子宮筋腫の術後の患者さんも良く来院されます。

筋腫や子宮の病気で下腹部にメスが入った方は、傷のつっぱり感や腹腔内の組織の癒着で痛みや引き連れ感を訴える方が多いです。そして子宮や卵巣を摘出した患者さんは腹部やお腹の中が異常に冷える感じや下腹部の内部に違和感を感じる方が多くいます。

手術の傷は深いものですからその傷自体も負担になりますし、縫い合わせることで部分的に縮んだ部分ができるのでつっぱり感が出ます。しかし積聚治療をすることで、とても楽になります。

これは、私が数回気胸になり脇腹にメスが入った際に

自分自身が何度も経験していることです。

やはり病院では術創は綺麗に塞がれば問題なし・・ということになり、あまりつっぱり感や違和感を訴えてもどうしようもないようです。私は退院後なるべく早く治療に行ってつっぱり感や違和感の解消に努めていました。

また、術後の体力回復にも良く私の場合は食欲なども早く出てきました。(もちろん通院できる状態の方ですよ!)

積聚治療は病気になったりしたときの「精気の虚」(体の力の減少)を補い、早く回復に近づけるようにお手伝いをします。

妊婦さんや術後などで体の力が落ちてる方にこそ受けて頂きたい、とても優しい鍼灸治療なんですよ!

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

子供の食事。

子供の食事には、みなさん気をつけていますか?

最近、患者さんからこんな話を聞きました。

札幌の西のほうのスタバに行くと、ママたちがお茶してる横で

1歳未満の乳幼児にコーヒーやマフィンを与えてるそうです・・・

coldsweats02びっくり&唖然です!

同じく、大手ハンバーガーショップに子供がたくさんいるのも

私にとっては驚きです。

乳幼児期は食事やおやつには充分に気を配るべきで

むやみに甘いおやつ(チョコやクッキー、スナック菓子)は

与えるべきではありません。

よく泣いてるから、泣き止ませるのにおやつ(飴・ジュース)

をあげるのも見受けられますが

習慣になってしまい良くないと思います。

乳幼児の時期はいろんな味覚が発達する時期です。

自然な甘みなどがわかるように育てるためには

人工甘味料や強い人工的な味に慣れてしまうと

自然な野菜の甘みや美味しさなどが

解らない大人になってしまう可能性があります。

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

乳癌のリハビリ。

水月には乳癌の乳房切除後の術後のリハビリでも

来院される方が多くいます。

これも女性専門治療院ならではだと思います。

女性は乳房付近は男性に見られたくないし、乳癌はホルモンとの関係も深いので、男性の鍼灸師だと抵抗が強いという背景もあるようです。

乳房切除あるいは、切除ではなくてもその付近に傷ができることで肩が上げられなくなったり、可動範囲が狭くなったのを体のバランスを整えて、傷で生じた冷えを解消していくことで動きをスムーズにします。

もちろん傷のつっぱり・痛みなどの症状の緩和が目的です。

しかも、術後しばらく経過してから腕が上がらなくなって

五十肩だと思って来院される方もいます。

しかしそれは術創が原因の場合が多いです。

手術は必要でするものですが、その傷というのは組織に深くメスが入るためとても深く、その術創自体が大きな冷えを生むと考えるので当院で行っている積聚治療では術創を重要視します。

鍼灸治療で痛み・引きつれ感・動きの悪さが

ずいぶん緩和されますので

乳癌の術後で悩んでいる方は

一度ぜひ鍼灸を試してみて下さい。

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

江別のお味噌。

先日、狸小路の「HUGマート」で私が子供時代を過ごした

江別市で作られたお味噌

その名も「てるちゃん味噌」!!を購入してみました。

007

かなりベタなパッケージですが・・・

お母さんたちの白い割烹着が目に染みるぅ~bleah


009

中にはこれまた丁寧なお手紙??が・・・。

大豆も麹もすべて手作りの生粋いの江別産。

しかも美味しいんです。

細かく刻んだ「昆布」も入っているので

カツオ出汁だけでも相性がいいみたいです。

初めてだったので500グラムでしたが

次は一キロ買っちゃうかも。ムフフ♪

これまでは「海の精」のお味噌を愛用してましたが

手作りお味噌いいですね。

今度自分でも手作りしてみたいな☆

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

「だし」を取ろう!

みなさん、お味噌汁やそば・うどんの御出汁は

ちゃんととっていますか?

最近、問診で食べ物のことを聞くと

「ほ〇だし」の人が、またたくさんいるようになってきました。

化学調味料は人工的にアミノ酸を凝縮し脳にダイレクトに

働きかけるので強い刺激的な味にしか反応できなくなります。

最近きてる患者さんはとても頑張り屋さんで、ちゃんと天然のもので御出汁を取るようになったらお子さんたちがお味噌汁を「美味しい!」というようになったそうです。ところが、当のお母さんは「ほ〇だし」に慣れてしまっているようで、物足りなく感じるそうです。

あらら・・・・・。

本来は煮干し・カツオ・昆布でしっかりと御出汁をとるとても美味しいし、その旨みがわかるはずです。香りだって全然違いますよーーーー。

寒くなってお鍋の季節ですが、簡単なパックに入ってる「お鍋の素」ではなく、御出汁を取って美味しいお鍋してみませんか?

ちなみに「だしパック」でも大丈夫。

ただし裏を見て「アミノ酸」という表示がないものを購入しましょうね☆

カツオや昆布でしっかり御出汁を取ったら、お料理が上手になったと褒められるくらい味が変わりますよ。

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

日本鍼灸師学会。

連休はみなさんいかがでしたか?、

私は日本鍼灸師学会に参加してきました。

今年は東洋医学会も札幌開催だったし、札幌は盛りだくさんでした。

数年ぶりに鍼灸学校の同期にあったり、知り合いに再会したりしました。

私の参加目的は積聚治療の小林先生の講演を聞くことでした。

今回もとても面白いお話しで勉強になりました。

釧路の杏園堂ファミリーとは3次会まで行き、いろいろと語りあい

また元気をもらったのでした。

お酒は飲まなくても、いろいろ話せる仲間がいるのは良いものです。

ゆっくりとは休めませんでしたが、勉強になって

充実した連休でした。

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

甘いもの断ち。

患者さんたちには、甘いもの(お菓子やケーキ)を

止めるように日ごろからおすすめしています。

正確にはやめて下さいとお願いしていますね(笑)

でも、女性は甘いものが大好き。

月経周期のせいや、ストレス解消でついつい食べ過ぎとなってる方ばかりです。

でも甘いものは体を冷やすので、果物などの水菓子も含めて気の偏りが強い方にはとても良くありません。

先日来院された患者さんは、すぐに甘いものをやめてみたら体のだるさがずいぶん軽減されました。また1週間ぶりに口にしたケーキのあまりの甘さにびっくりして一口でやめてしまったそうです。

甘さに慣れてしまうって怖いですね・・・。

甘いものには習慣性があるのでコーヒーやたばことある意味一緒です。

甘さに舌や脳(味覚も最終的には脳で処理してますから)がマヒしているような状態になっていますから、やめてみると自然な甘みがよくわかるようになります。

食べ過ぎてる方は思い切って一度全部やめてみると味覚が鋭敏になりますよ!

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »