水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 餃子。 | トップページ | エコリン村。 »

妊婦さんのお腹の張り。

8ヶ月~9ヶ月に入ってくると妊婦さんは誰しも

お腹の張り感をかんじるようになってきます。

でもこの張り感が強いようでしたら注意してください。

お腹が張っているときは、外側から触診しても

硬くなっていることがほとんどです。

こういう状態のときはお腹の中の赤ちゃんも動きにくいので逆子になりやすいようです。硬いということはお母さんの体は「冷え」てる状態だと思って下さい。

腰や足元を冷やさないようにしっかり温めるとともに鍼灸治療も有効です。逆子にはお灸がとてもいいんです。妊婦さんはずっと高温期が続いてる状態なので冷たいものを取りたくなりがちですが、冷やさないように温かい飲み物をとるように心がけましょう。

お腹が張ってる状態は当たり前だと思わずに鍼灸治療を受けてみて欲しい・・・と最近本当によく感じます。

妊婦さんが治療後に「お腹が楽!」ととても驚く方が本当に多いんです。実は張ってる状態は治療してみて初めて実感できる方も多いようです。

妊娠中はマッサージや鍼灸院でも断られて、水月に来院される方がたくさんいます。妊婦さんひとりひとりにあった刺激量で治療すればとても安全ですし、体が楽になります。

お腹に赤ちゃんがいるというのは、歩いても何をしても本当に大変なことです。もっとたくさんのプレママさんたちに妊娠中も体を緩めるケアをして柔らかいお腹で予定日を迎えて欲しいです。

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします☆

« 餃子。 | トップページ | エコリン村。 »

妊娠力」カテゴリの記事

婦人科・冷え」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395096/42592613

この記事へのトラックバック一覧です: 妊婦さんのお腹の張り。:

« 餃子。 | トップページ | エコリン村。 »