水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« スキンタッチ教室@母校 | トップページ | 安産のお灸&妊娠中の鍼。 »

へその緒が巻き付いた逆子。

明日から4月・・・

昨日はとても暖かったのに週末はお天気が悪いという・・・

ああ・・・残念crying

さて、今日は逆子ちゃんのお話しです。

逆子で駆け込んでくる妊婦さんは相変わらず多いのですが

28週から32週くらいまでのほうが戻りやすいです。

また、妊娠以前・妊娠中も体を冷やすような生活をしていてる方は戻りにくかったり、へその緒が頚や足にまきつちゃったりするので生活にも注意が必要ですよ。

30週を過ぎて、へその緒が巻き付いてる逆子と言われても日ごろから養生してるような方は鍼灸治療で戻る可能性も大です。

妊娠以前から、当院に来院されていた患者さんKさんは30週で逆子と言われ、34週ごろへその緒が巻きついていると病院で言われました。

しかし先日35週に入る頃にめでたく逆子が治りました。

巻きついてる逆子の場合はふつう1回~3回くらいの治療で戻るのがなかなか戻りません。ただ、私の経験値ではおなかが柔らかい妊婦さんの場合は戻る確率が高いようです。

Kさんのお腹も柔らかかったので、「おかしいなー?」と私も首をかしげていましたがやはり日ごろのから養生は大切です!Kさんの場合は鍼灸治療に加えて足湯などの養生も欠かしていませんでした。

妊婦さんはとにかく冷やさないように。ふっくら柔らかなお腹を目指してください。

そして逆子と言われたら早めに鍼灸治療を受けてみてください。

治療だけではなく病院では言われないような「冷え対策」のアドバイスもしていまーす!

←1クリックお願いします☆
人気ブログランキングへ

« スキンタッチ教室@母校 | トップページ | 安産のお灸&妊娠中の鍼。 »

妊娠力」カテゴリの記事

婦人科・冷え」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395096/44699022

この記事へのトラックバック一覧です: へその緒が巻き付いた逆子。:

« スキンタッチ教室@母校 | トップページ | 安産のお灸&妊娠中の鍼。 »