水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 一対一☆ | トップページ | 新学期。 »

コラーゲンと繊維芽細胞。

先日↓この本を買ってみました。

一生ものの美肌をつくる正しいエイジングケア事典

基本的なことがいろいろ書かれていてなかなか良かったです。

この本では、やはりバランスの良い食事をしてる人は

「糖化」を過剰に心配する必要はないとありました。

ただ、女性はたいていお菓子やスイーツなど

食べ過ぎ傾向なので意識した方がいいですね。

この本の中でも繊維芽細胞とコラーゲンの

関係がわかりやすく説明されていましたよ。

美容鍼がお肌のたるみやしわ効果を実感して頂けるというのは

これがポイントでもあります。

美容鍼をして「コラーゲン」が増えるという報告があるのは

鍼が下の図の真皮層の繊維芽細胞を刺激するからだと考えられているようです。

コラーゲンの生みの親というのは、この「繊維芽細胞」で

働きを活性化されるとコラーゲンが作られるのを促すのです。

皮膚の構造

美容鍼では、この真皮層に鍼が刺入されることで

微細な傷が出来ます。

それが刺激となり真皮層がその微細な傷を修復しようとして

繊維芽細胞が活性化され、コラーゲンの産生を高めるというような

流れが考えられます。

また、水月の美容鍼灸コースでは

首・肩をはじめ全身の陰陽のバランスを整えることで

お顔の血行を促進するようにしています。

やはり首肩が強く凝ってるかたはお顔もくすみやすいようです。

また、最近ではコラーゲンを飲んだり食べたりしてもそのまま「肌のコラーゲン」にはならないというのは定説となってるのでご注意くださいね!

←1クリックお願いします☆
人気ブログランキングへ

« 一対一☆ | トップページ | 新学期。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395096/44865843

この記事へのトラックバック一覧です: コラーゲンと繊維芽細胞。:

« 一対一☆ | トップページ | 新学期。 »