水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 冷え取り勉強会@札幌エルプラザ | トップページ | 50度洗い。 »

行ってきました・ひえ取り勉強会。

日曜日に行って参りました~。

進藤幸恵さんのお話しを中心に

実践中の方の質問をまぜての勉強会でした。

若い人が多いのかと勝手に思っていたら

冷え取りガールではなく、もっと病気治しのために

真剣に取り組んでいる熟女の方がほとんどでした。

世間で盛り上がってるほど?(いや、うちの治療院だけ??)

若い人には浸透していないのか

それとも今回の勉強会を知らなかっただけか・・・?

でも癌とか難治性の病気をご自身だったり家族だったりが

患っていて、西洋医学ではもう限界・・・と言われた方が

多く、かなり真剣に深く取り組んでる印象でした。

私は基本的な東洋医学的な知識があるので

実践的なことでいくつか質問しました。

まず、今年の夏は非常に札幌も暑かったので

私はしんどくなったのと、クーラー使ってない生活だし・・・と

勝手に靴下の枚数を昼間に減らしたことがあったのですが

どんなに暑くても上がのぼせ気味で下が冷えるという状態は

同じなので盛夏も枚数は減らさないほうが効果的ということです。

また冷えがきつい方は10枚以上重ねたほうが効果を実感しやすいそうで、おなじく就寝時は真夏の湯たんぽ使用も継続が望ましいそうです。この場合の注意点は必ず上半身は薄着、扇風機なども併用し、のぼせないようにすると良いそうです。

わたくし、真夏は湯たんぽは完全にお休みしておりましたcoldsweats01

寒くなってきたし、私はすこしまた気合いを入れてやってみようと思ってます。

冷え取りは良い健康法です。

しかしどんな民間療法にも言えることですが

私個人としては、

盲目的にやるのではなく自分が自分の体と向き合い健やかに生活するための一助となるべきものだと思います。

また鍼灸治療は私が患者さんに施術しますが

冷え取りは患者さん自身じゃないとできません。

はじめることで自分で自分の体をよくしようという「自力本願」にシフトできることも患者さんを拝見していて大きなメリットだと感じています。

そして体が本質的に変化するにも一定期間が必要。

すぐに結果を求めるのではなく長い目でみて取り組む根気も大事。

皆さんが、工夫し、試行錯誤しながら自分スタイルで生活に取り入れることが

一番望ましく長続きすると思います。

冷え取り実践中の方は一緒に頑張りましょうhappy01

  ←1クリックお願いしますhappy01
人気ブログランキングへ

« 冷え取り勉強会@札幌エルプラザ | トップページ | 50度洗い。 »

健康」カテゴリの記事

妊娠力」カテゴリの記事

婦人科・冷え」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

養生」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395096/47273326

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきました・ひえ取り勉強会。:

« 冷え取り勉強会@札幌エルプラザ | トップページ | 50度洗い。 »