水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 最近読んだ健康ネタの本。 | トップページ | お外でランチ☆ »

妊婦さんのふかふかお腹。

水月に通院して妊活していた方も5月で数名無事出産されて

来月の出産予定日の方はいなく、妊活卒業後も継続治療の方は

あとは7月~11月にかけての出産予定日。

他の方は陽性反応出たばかりなのでまだ先・・・・ということで

ちょっと一息ついていますheart04

水月鍼灸院は来月で6周年を迎えます。

女性専門ですが不妊治療専門ではないんです。

私自身が女性ホルモンの病気を経験してそちらに強い関心と知識が増えたせいかなのか、気が付けば、この6年で本当に妊娠希望の方や妊婦さんがとても多くなりました!

ということで、今日は妊婦さんのお腹の話です。

いつも継続治療してる妊婦さんのお腹は、妊娠後期であっても実はとても柔らかく、胎児の形が浮き出ています。実はこれが張りのないベストな状態です。あかちゃんもママのお腹の中で動きやすいし安定します。

でも飛び入りで妊娠途中(週数でいうと30週くらいから36週くらいまで様々)で来る患者さんのお腹は固くて、いつもびっくりします。

でもそれで慣れてしまっているから、ご本人はあまり意識してないし、つらいとも感じていないみたいです。まあ、徐々に固く、そして大きくなって行きますから慣れてしまうんでしょうね。

特に逆子ちゃんのお母さんのお腹は触診のときも指が沈まないくらいコチコチになってることが多い~sad

治療した後は大抵の方が(逆子じゃなくても)おなかが緩んで楽になることに驚いて帰っていきます。

実は、お腹の固さというのは、「冷え」を表しているんです。

こんな時は、妊娠中の女性にこそ鍼灸を取り入れてもらいたいと

いつもいつも思ってしまいます。

妊婦さんのお腹というのは後期に入っても

本来は意外にもふかふかなものなのですよ~!

妊娠中の鍼灸治療は経験のある鍼灸師が行えば安全で妊婦さんにも胎児にも良い影響がいっぱいです。

マタニティ鍼灸がもっと妊婦さんたちに浸透して

上手に妊娠ライフに取り入れてほしいです。

  ←1クリックお願いしますhappy01
人気ブログランキングへ

« 最近読んだ健康ネタの本。 | トップページ | お外でランチ☆ »

妊娠力」カテゴリの記事

婦人科・冷え」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395096/51829455

この記事へのトラックバック一覧です: 妊婦さんのふかふかお腹。:

« 最近読んだ健康ネタの本。 | トップページ | お外でランチ☆ »