水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 年末・年始のお知らせ☆ | トップページ | ☆休診のお知らせ☆ »

あけましておめでとうございます。

今回は数年ぶりに長いお休みだったので

かなりのんびりいたしました!

昨年から高齢の母が体調を崩しているので

食事の支度ばかりしていましたが、家族サービスのお正月も良しとします(苦笑)

今年は年賀状にも書きましたが

患者さんが自分で養生することをサポートできるように

何かしてみたいと思っています。

以下紹介させていただくのは(患者さんの了承を得ています)

以前来ていた患者さんから昨年の秋に頂いたメールです。

ブログで紹介しようと思ってるうちに年が明けましたが

今年の私が目指してることはまさに、こういうことなので

年初めに紹介したいです。

ほぼ全文ですが、お時間ある方はご一読ください。

****************************************

こんにちは、鈴木先生ご無沙汰しています。

この度、メールさせていただいたのは治療の予約ではなく

先生にご報告&お礼を言いたくてだったので

お暇なときにでも目を通していただけると幸いです。

 そちらでお世話になっていたときは、月経不順、多のう胞卵巣、胃痛などなど・・

色々な不調を抱えていましたが

昨年の10月に結婚しまして、先月8月元気な女の子を出産しました。

 昨年の6月に結婚が決まったのですが

ちょうど先生のブログを拝見して冷えとりを始めました。

冷えとりを初めてすぐに、両手を中心に腕、足、顔、首にすごい湿疹がでて

自分でも引くくらい荒れた状態になったんですが

必死で冷えとりや温める食事を続けていったところ

10月の結婚式に合わせるように元通りきれいになりました。

 そして2か月後の12月に妊娠しまして

やはりつわりもなく、マイナートラブルもほぼ無く

何か不調が出たら先生にご連絡して治療してもらいたかったのですが笑

相談するような深刻なものは全くない10ヶ月でした。

 お産は安産!!と言いたかったのですが普通でした。笑

痛かったし、分娩までちょっと時間もかかってしまったのですが

母子とも何事もなく無事に出産することが出来ました。

出産は驚くようなことはなかったのですが

私自身は産後の回復がとても早く、産後2日目にして母乳のみで授乳できるようになり

赤ちゃんの方はおっぱいの吸いつきもよく、お腹がすいた以外ではほとんど泣かずによく寝てくれて

本来は新生児ってもっと手がかかるよね?と拍子抜けするほどです。

先生に治療して頂いてたころは

気をつけていたものの、今よりもっともっと冷えていたんだなと思いました。

先生のおかげで自分の体ときちんと向き合うようになりました

冷えとりを始めることも出来ました。

本当にありがとうございます。

 出来れば直接お会いしてご挨拶したいのですが

そのうち折をみて少しお邪魔してもよろしいでしょうか??

これからは赤ちゃんともども冷えとりして

元気に楽しく子育てしていこうと思っています。

個人的なことで、突然メールしてしまってすみません。

これから寒くなってくると思いますので

先生もお体大事になさってくださいね。

**************************************

215x161

患者さんのお子さんのCちゃんです。

Yさん、ご結婚・出産おめでとうございます。

そしてメールもありがとうございました☆

***********************************

この患者さんは以前にブログで紹介した多のう胞性卵巣が良くなった

とてもレアなケースの患者さんでした。

もともとアドバイスしたことにしっかり取り組んでくださる方でしたが

冷え取りもはじめて下さったそうでとても良かったです。

このお手紙で私が一番嬉しかったのは

自分の体と向き合えるようになった・・・という一文です。

私がしてる鍼灸治療は患者さんの体から

痛みや苦痛・不調を改善するものですが、鍼灸師になって12年たち、

自分も難治性の病気を経験して、今思うことは、

最終的には自分の体は自分にしか治せないということです。

以前は、鍼灸師の自分が声を大にして、これを言い切ることにためらいがありました。

でも今は言ってしまいます(笑)

なぜなら、鍼灸には患者さんの痛みを和らげたり、体をのびやかにしたりしながら

体の力をしっかり付けて、自己管理できる体の状態になるまでもっていくという

大事な役割があるとこちらもはっきり言えるからです。

しっかり自己管理、時々鍼灸・・・こんなバランスに患者さんになってもらいたいです。

これが今後の私の最終的な目標かもしれません。

この患者さんが、水月に来たことがきっかけで

自分で上手に自己管理ができるようになってくださったことが

なにより嬉しかったです。

予約のメールを頂くよりこういうメールがたくさんもらえるようになったら

私は幸せだと思います。

今年は多くの患者さんが自分で体の声を聞いて

「手当て」できるようになって下さるように

今まで以上に力を注いで行きたいです。

そのためにお手伝いできることを今いろいろ考えています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ← 1クリックお願いします☆

« 年末・年始のお知らせ☆ | トップページ | ☆休診のお知らせ☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395096/54524517

この記事へのトラックバック一覧です: あけましておめでとうございます。:

« 年末・年始のお知らせ☆ | トップページ | ☆休診のお知らせ☆ »