水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 残すところ1回・・・。 | トップページ | はじめまして。 »

冷えってなに?隠れ冷えかも??

前回の道新文化センターでは「冷えってなに?」をテーマに講座を行いました。

東洋医学的に見た冷えの概念と西洋医学的にみた冷えの概念を説明しました。
「冷え」というと手先や足先が冷えるという風にとらえるのが一般的ですが
「冷え」というのはそんなに単純なものではありません。
受講生の方にも初めに冷えを実感してる方、していない方に挙手して頂きましたが「冷えの概念」について解説したあとにもう一度確認すると受講生の全員に何らかの冷えの兆候があることが分かりました。
先日ブログに書いた眼瞼痙攣や顔面麻痺も実は「冷え」と深い関係があります。
このような症状も「上実」と言ってほてり・のぼせの兆候・あるいは体の熱のバランスが頭部(上部)に偏っているために現れると考えるのです。


このような場合は、その裏には必ず冷えが関係していると考えて治療を行います。
現れている症状は顔に出ていますが、原因や問題はもっと別のところにある場合がほとんどです。

現代人には、このように頭部に熱がこもり、下半身が実はとても冷えている
「上実・下虚」の状態が多くみられます。
また36度以下の低体温の方もおおいですね・・・。

手足が単に冷たいということだけが「冷え」ではないのです。

「隠れ冷え」が深刻な体調不良になる前に
放置せずに、解消するように努めましょう。
←1クリックお願いします(*^ω^*)ノ彡

« 残すところ1回・・・。 | トップページ | はじめまして。 »

東洋医学」カテゴリの記事

妊娠力」カテゴリの記事

婦人科・冷え」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冷えってなに?隠れ冷えかも??:

« 残すところ1回・・・。 | トップページ | はじめまして。 »