水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

休診日ご案内とWSの残席。

フリー画像
by jonrawlinson

4月18日開催の「ゆるストレッチ」ワークショップは

お陰様で残席2名様となりました。
あっという間に埋まっていくのでびっくり&嬉しいです!
「理学療法士」の国家資格をもっているインストラクター・岩田さんが
指導してくれるので五十肩の経験がある方や体が極端に固くて
ストレッチを敬遠しがちな方にもぜひ参加して頂きたいWSとなっております。

参加ご希望の方はお早目にお申込みくださいね。

そして・・・・・

再度、臨時休診日のご案内です。
3月29日~4月1日まではお休みを頂きます。
この間のお問い合わせ・メールの返信もお休みとなりますので
よろしくお願いいたします。
4月2日~の診療ですが、休診明けなので
2日(木)は予約はすでにいっぱいとなっております。
3日・4日は若干の空きがございます。

新患の方の予約は翌週以降のほうが確実となっております。
以上よろしくお願い致します。

     ←よろしければ1クリックお願いいたします

人気ブログランキングへ


『ゆるストレッチ&温活』ワークショップ@水月鍼灸院☆

☆「ゆるストレッチ&温活」ワークショップのご案内☆

4月18日(土)17時~19時

*定員 7名

*料金 3500円

*温活講座(座学)1時間 : 鈴木いずみ (冷えのお話し&セルフ灸体験)

*ゆるストレッチ 1時間 : 岩田典子(理学療法士・エアロビクスインストラクター)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は理学療法士の資格をお持ちのインストラクター・岩田典子さんを迎えての

「ゆるストレッチ」ワークショップ開催です!!

水月鍼灸院でのセルフケアWSの第2弾です。

岩田さんは、私がずっと通っているスポーツクラブでエアロビを教えてくれているのですが

いつもエアロビ後のストレッチ指導がハンパなく素晴らしいのです。

私もいつも運動しているし職業柄、雑誌や本でストレッチの知識は結構あります。

でも・・・岩田さんに指導してもらうと全然違うんです。

「あ、ココ意識するとここに効くんだ~!」と

自己流ストレッチとは別物になります。

それもそのはずで、岩田さんは「理学療法士」という国家資格を

持っているとっても珍しいインストラクターさんなのです。

「理学療法士」という資格は病院でリハビリなどを担う筋肉や骨格に精通した

動作の専門家」です。

ジムでお会いすると、医療関係つながりで時々情報交換させて頂いているのですが

とっても勉強熱心な方なんです。私もいつもいろいろ教えて頂いています。

今回はそんな岩田さんにぜひ、当院でもセルフメンテナンスのための「ストレッチ」を教えて頂きたくて開催の運びとなりました。

温活講座は私が担当して「セルフ灸」の体験を中心に少し冷えのお話しをする予定です。

この機会にぜひ、岩田さんの「ゆるストレッチ」を受けてみてください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ゆるストレッチ」

 理学療法士という立場から、解剖学や身体の仕組みをロジカルな説明もふまえながら、痛みなく気持ちよく全身をゆるめていくストレッチ講座です。

『私は身体が硬くて・・・』という方にこそぜひ体験して、ご自身のウィークポイントやストレッチのコツを学んでいただきたいと考えております。今回はセミパーソナル形式でストレッチをご提供させていただきますので、よりご自身にあったストレッチが発見できることと期待しております!!

女性の方では胸郭・肩甲骨の周りが硬くなってしまう方が多く肩こりだけでなく呼吸が深く十分に行えない方もいらっしゃいます。身体がゆるまることでの筋肉の解放だけでなく、呼吸や気持ちの解放もぜひ一緒に体感しましょう!

 

 

岩田 典子さんプロフィール

447x449_2

ひとりひとりに合った安心・安全な運動を一緒に探し出す健康支援の専門家

運動を楽しんでいる方が突然の怪我や病気で運動ができなくなった時、いち早く安心・安全に再び運動を楽しくする為のお手伝いがしたい!

運動が苦手と思っている方に。身体を少し動かすことで身体だけではなく心も軽くなることを知ってもらい、気軽にできる運動の輪をどんどん広めていきたい!

という想いから、活動を始めました。

 

経歴

 兵庫県尼崎市出身(最近は関西弁は出ませんが、実は関西人です)

H13年 北海道大学 理学部に入学 地球科学科にて地球環境を学ぶ

 H16 在学中にエアロビクスに出会いフィットネスインストラクターの養成をうける

 養成の先生が理学療法士でもあったため、その非常に奥深い運動指導の理論や方法 に興味を持ち理学療法&インストラクターの世界に進もうと決意をする。

 H17年 大学卒業後 千歳リハビリテーション学院 理学療法士科に入学

     同時に、札幌近郊のスポーツクラブでエアロビクスIRとして活動を開始

今年でインストラクター歴11年目に突入します!

 H20 理学療法士免許を取得

 

 札幌東徳洲会病院にて

 循環器疾患・脳疾患・呼吸器疾患・運動器疾患などの理学療法を担当

 H2225 全日本エアロビック選手権大会 北海道地区代表選手として出場

         競技のエアロビックにもどっぷりと打ち込みました。

 H26    地域での健康増進・予防医学に興味をもち病院を退職

         現在はディサービスやフィットネスクラブなどで

         多くの方に運動指導を行っております。

 

主な資格

・理学療法士  ・エアロビックダンスインストラクター(日本フィットネス協会)

・心臓リハビリテーション指導士  ・高齢者体力つくり支援士

・サーキットチェアエクササイズインストラクター

お申し込みは
からお願いいたします。
みなさんのご参加お待ちしております!!


     ←よろしければ1クリックお願いいたします
人気ブログランキングへ

道新文化センター講座修了☆

色鉛筆のフリー写真素材|buj0030-001

昨日の月曜日で道新文化センターの講座が終了しました。

昨年10月からの全6回、なんだか毎月テキスト作りに必死でしたが(笑)
私自身、とっても勉強になりました。

いつも患者さんにお話しするときは
1対1でその患者さんの体にあったアドバイスを
していますが、今回のような講座では体を実際に診たり
触診できるわけではありません。
だからこそ、不特定多数の方にどんなお話をすれば良いのか
テーマを絞る段階から、とても迷いました。

また、どの程度の深さでそれぞれの内容を説明、解説するのかも
これまた、悩んで・・・・(苦笑)

毎月、悩んでおりました・・・(;ω;)

結果・・・一般の方には少し難解な内容構成になったかもしれませんが
簡単な説明は健康に関する本が書店にたくさん並んでいる時代ですから
そういった本を読んだときに、「あ、これはあの講座で詳しい説明を聞いた!」と
わかるように、一歩踏み込んだ内容にしてみました。

最終回の昨日は、受講生のみなさんに春から続編の講座がないのが
残念・・・とお声掛けいただいて、興味をもって受講していただけたことが
大変うれしかったです。

春からは、また自分の勉強が始まるので
講座はお休みさせて頂きました。
今年は鍼灸以外のことも勉強する予定です!

道新文化センター関係者の方と受講生のみなさんには
私自身にとっても学びの場を作って頂けたことに
心から感謝しております。

     ←よろしければ1クリックお願いいたします
人気ブログランキングへ



臨時の休診と予約状況について。

満開のサクラ 桜の花のフリー写真素材|sak0072-009

今年はずいぶんと雪が融けるのも早くて

春が少し早く来そうな気配ですね!

さて、本日は臨時休診日のお知らせです。
3月31日・4月1日は休診となりますので
よろしくお願い致します。
日・月は通常の休診日なので
3月29日~4月1日までがお休みとなります。

また、来週(3月17日~20日)のご予約も
ほぼいっぱいとなっております。
再診の方はなんとか入って頂ける日時が若干ありますが
新規の方は再来週以降のご予約で承ります。

いつものことですが一人で診療している
小さな治療院です。
丁寧な治療を心掛けておりますが、それゆえに
1日に診れる患者さんの数は限られてしまいます。
ご理解の上、ご予約いただければ幸いでございます。

     ←よろしければ1クリックお願いいたします
人気ブログランキングへ



生まれました~。

Dcim0093_169x300_2

217日生まれの2878㌘の男の子です!

たいせい君でーす。

 

逆子で帝王切開でのご出産でした。

出産後わかったのですが

グルグルにねじれたへその緒が首に二重に巻きついていたそうです!

ああ~・・・(;д;)

逆子でも週数が進んでいて、臍の緒が巻き付いている

戻るのが難しくなります。

またこちらの患者さんの場合は妊娠初期から継続的に

お腹の張りがとても強かったそうです。

逆に早い時期だとお腹の中にも胎児が動くスペースもありますし

鍼灸治療で、胎児の動きが良くなることで

臍の緒の巻き付きを取れやすくして逆子が治る確率が高まるようです。

そして鍼灸治療で良いのは、本当に妊婦さんのお腹が柔らかく緩むことです。

妊婦さんに、鍼灸を受けてみて欲しい理由がこれです。

治療を受けて初めて、お腹が張りを自覚できる方も多いのです。

つまり、妊婦さんに楽になる実感があるんですね。

Sさんは、お腹の張りと足のむくみの緩和ケアとしても継続治療を
選択されました。

逆子と言われて鍼灸を選択肢として考えるなら
とにかく早めに受診して頂くのがおすすめです。

出産されたSさんからメッセージを頂きました。

********************

開いてわかったことなのですが

 へその緒を首に二重に巻きつけていました

そのために逆子が治らなかったんだと納得できました

 みせてもらったへその緒

グルグルにねじれてました

 そんな中こうやって無事に生まれてきてくれたのも

妊娠後半、鍼お灸の治療をしていただいたおかげだねぇと主人と話しています。

 先生、本当にありがとうございいました。

******************

逆子に関しては力及ばずで申し訳なかったのですが、

鍼灸治療を受けたことを良かったと

思って頂き、こちらこそ嬉しいです。

Sさん、ご出産本当におめでとうございます!

     ←よろしければ1クリックお願いいたします
人気ブログランキングへ


« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »