水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« ワークショップ好評終了☆ | トップページ | 臨時の休診と予約状況について。 »

生まれました~。

Dcim0093_169x300_2

217日生まれの2878㌘の男の子です!

たいせい君でーす。

 

逆子で帝王切開でのご出産でした。

出産後わかったのですが

グルグルにねじれたへその緒が首に二重に巻きついていたそうです!

ああ~・・・(;д;)

逆子でも週数が進んでいて、臍の緒が巻き付いている

戻るのが難しくなります。

またこちらの患者さんの場合は妊娠初期から継続的に

お腹の張りがとても強かったそうです。

逆に早い時期だとお腹の中にも胎児が動くスペースもありますし

鍼灸治療で、胎児の動きが良くなることで

臍の緒の巻き付きを取れやすくして逆子が治る確率が高まるようです。

そして鍼灸治療で良いのは、本当に妊婦さんのお腹が柔らかく緩むことです。

妊婦さんに、鍼灸を受けてみて欲しい理由がこれです。

治療を受けて初めて、お腹が張りを自覚できる方も多いのです。

つまり、妊婦さんに楽になる実感があるんですね。

Sさんは、お腹の張りと足のむくみの緩和ケアとしても継続治療を
選択されました。

逆子と言われて鍼灸を選択肢として考えるなら
とにかく早めに受診して頂くのがおすすめです。

出産されたSさんからメッセージを頂きました。

********************

開いてわかったことなのですが

 へその緒を首に二重に巻きつけていました

そのために逆子が治らなかったんだと納得できました

 みせてもらったへその緒

グルグルにねじれてました

 そんな中こうやって無事に生まれてきてくれたのも

妊娠後半、鍼お灸の治療をしていただいたおかげだねぇと主人と話しています。

 先生、本当にありがとうございいました。

******************

逆子に関しては力及ばずで申し訳なかったのですが、

鍼灸治療を受けたことを良かったと

思って頂き、こちらこそ嬉しいです。

Sさん、ご出産本当におめでとうございます!

     ←よろしければ1クリックお願いいたします
人気ブログランキングへ


« ワークショップ好評終了☆ | トップページ | 臨時の休診と予約状況について。 »

妊娠力」カテゴリの記事

婦人科・冷え」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/395096/59144752

この記事へのトラックバック一覧です: 生まれました~。:

« ワークショップ好評終了☆ | トップページ | 臨時の休診と予約状況について。 »