水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

カテゴリー「文化・芸術」の2件の投稿

男性も妊活!

赤ちゃん 手 腕のフリー写真素材|kid0008-003

昨日、「森三中」の大島さんが妊娠されたニュースをみたのですが

ご主人の鈴木おさむさんのコメントがとても気になったので

ちょっと載せさせて頂きます。

以下抜粋した「鈴木おさむ」さんのコメント文章です。

「いろいろ調べたり人の話を聞いていると、妊娠出来なかったり、流産してしまったりするのも男性にも結構理由があることとか分かったりしました」

と女性に比べ、社会的にも理解が進んでいない男性の“妊活”についても言及。  

「僕も自分の精子の状態を知ってから、食事や生活の面で変えたことや意識したことも沢山あります」と鈴木氏。

「妻だけでなく、僕も、あらためて妊活とは、出産とは?ということをもっと考えて、僕なりの方法で世の中の男性の方にも、いろいろ伝えられたらと思っています」

これって私も治療院で女性の患者さんを治療していて

いつもいつも思っていることなんです。

女性のほうがものすごく頑張っているけど

ご主人はタバコをやめてくれないとか・・・

珍しいことではありません。

でもやはり女性と男性の両方が意識を変えて取り組まないと

「生命を生み出す」というのは簡単な事ではないと思います。

鈴木さんような方が男性向けにこういう言葉を発信して

少しでも、妊活中の男性パートナーのみなさんの意識を変えてくれると

女性の負担が結果として減るんじゃないかと思います。

妊活はご夫婦仲良く、二人一緒に頑張るのが基本です。

     ←よろしければ1クリックお願いいたします
人気ブログランキングへ


止められないもの。

女性の体の自然な働きでも

排卵・月経は薬で止められます。

でも、流産と陣痛は止められないそうです。

いろんな体の状態を薬などで抑えられますが

やはり、生命が誕生する時は

赤ちゃん自身が生まれ出てきたいという

強い意志があるから

どんなお薬でも止められないし、

残念なことに

生まれ出る力が足りなかった生命を

延命させることも出来ないのでしょう。

でも、冷えない体作りや、体全体の力を

つける事で流産を繰り返さない体質作りは

可能だと思います。

でも、やはりどんな事もお薬にのみ

頼るのでは日ごろの生活の積み重ねが

もっとも重要だと思います。

人気ブログランキングへ←1クリックお願いします!