水月鍼灸院HP(女性専門のアロマ鍼灸治療院☆)↓こちらもどうぞ

フォト

あわせて読みたい

  • あわせて読みたいブログパーツ
2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

カテゴリー「食養&マクロビ」の66件の投稿

もっとお米を美味しくたべよう!

Img_0922_480x640

Img_0921_480x640

上の写真は、「精米機」です。
ずーっと購入検討アイテムでしたが

昨年、お友達が「これ、いいよ!」と言っていて即決で購入しました。

玄米は好きですが、夏場には重く感じるので「分づき米」に精米して食べたかったんです。
玄米よりも、分づき米のほうが冷蔵庫で保存しても劣化が早い感じがします。
なんか糠臭くなるというか・・・。
精米機を使えば、その劣化もなく美味しい分づき米がいつでも食べられて便利。
しかも今のはコンパクトです。

もう一枚も昨年末に買った炊飯器です。
ちょっと高かったんですけど、分づき米なら
今の最新式の炊飯ジャーでも美味しく炊けます。

玄米はやっぱり圧力鍋で炊くのが、一番美味しいと思うんですけど。

お米を美味しく食べて、「和食の粗食」が日本人の体には合うと思います。




←1クリックお願いします☆彡

夏の食事☆

蒸し暑い日が続きますね~。

お盆も過ぎたというのに・・・。
今、住んでいる家が結構暑いので例年よりも
私も冷たい麺類とか食べてしまいます。トホホ・・・。
帳尻を合わせるかのように半身浴などはしっかりしていますが
やっぱり夏のほうが冷える要素が多いですね~。
マクロビでも、夏の暑い時期は少し陰性の物をとってもいいんです。生野菜なんかもほぼ陰性ですが。夏は多少大丈夫と私は解釈しています。ですが、少し塩分(塩は極陽です)がしっかり効いてるドレッシングを作ってバランスを取るようにして食べています。
今年は残暑はどれくらいなんだろう?
もう涼しくなって欲しい~。
暑いと料理する意欲が低下します(笑)

  ←1クリックお願いしますhappy01
人気ブログランキングへ

エストロゲン・環境ホルモン・2

ちょっと前回から続きを書くのが遅れてしまいましたね。

結論から言うと

環境エストロゲンの害を減らすにはやはり菜食に傾けることが大切なようです。

http://homepage2.nifty.com/smark/Milk-EST.htm

↑これは牛乳に含まれるエストロゲンや植物エストロゲンについての解説が書かれてるページです。

乳製品や一般的な食肉にはエストロゲンがかなり多いようです。

植物に含まれる植物性エストロゲンはその化学構造が体内のエストロゲン酷似していて全身のエストロゲン受容体に結合し微弱なエストロゲン作用を発揮します。そして過剰になって強すぎるエストロゲン作用を遮断する助けになります。食物繊維も過剰なエストロゲンを体外に排出させます。

なので加工食品・精白した食品・肉・乳製品を減らし、新鮮な野菜を摂取すると環境エストロゲンが体内の受容体と結びつきにくくなるということではないでしょうか。

ホルモンというのは基本的にはコレステロールが変化していったものです。性ホルモンももちろんそうですが体内でのホルモンを効率よく他のホルモンに変えるには一緒に働くビタミンやミネラルが必要です。ここでも健康的な食事が体の働きを改善するのに必要なことがわかりますね。

こういった科学的変化にはそれぞれ唯一の酵素が必要で分子構造にぴったりとフィットしなければなりません。

製薬会社が製造する人工ホルモンと天然のホルモンの大きな違いはこの分子構造で人工合成ホルモンは自然界にはない構造になっていて、ホルモン補充療法などで使われるものは、この理由から通常の酵素プロセスにはなじまず人間は合成ホルモンを処理する酵素を持たないそうです。

ここで頭に浮かぶのはIVFを繰り返し行ってる患者さんは移植するのを休んで薬をつかうのを休止しても月経がかなり乱れてしまう方が多いことです。

様々な人工合成ホルモン剤を使うので本来のホルモンの自然なリズムを狂わせ、アンバランスを発生させている可能性があるのかもしれません。

そういった意味からHRTなどのホルモン補充療法や高度生殖医療を受ける場合はメリットとデメリットをしっかり患者側も認識することが重要なのではないかと思います。

話がそれましたが、環境ホルモン満載な現代社会で女性がその害を最小限にとどめ、健康な性ホルモンのバランスを維持するには生活環境や食生活が大変重要だということです。

  ←1クリックお願いしますhappy01
人気ブログランキングへ

ルネッサンスごはん。

最新号の「マーマーマガジン」で

弓田ごはん こと「ルネッサンスごはん」のレシピが紹介されていたので早速作ってみました。

014

これは「ひじきごはん」

015

大根のお味噌汁

すりごまをたっぷりと。


013

ごはんはお米を研ぎません。また昆布や「いりこ」も出さずにそのまま入れたまま炊きます。切干大根、さつまいも、松の実、大豆、人参も入っています。

今回は玄米ではなく、胚芽米でつくりました。

炊飯ジャーがないのでちょっとアレンジして作ったんですけど

本当は炊飯ジャーでつくるそうです。

いろいろ入っているので昨晩はこれと具だくさんのお味噌汁だけで満腹でした。

いりこはなくても、昆布&干し椎茸でもイケそうな気もします。

今回はまずはレシピ通り作ってみました。

動物性のタンパク質をとるのでまたマクロビとは違いますが

灰汁もたらないなど、調理法と考え方は独創的です。

味はとても美味しかったですよ!

本を注文してみたのでまた他の料理も作ってみようと思います。

ちなみに写真の「平めし茶碗」が最近の大のお気に入り☆

ごはん茶碗としてだけではなくメインを盛り付けても素敵でとっても重宝していますheart04

  ←1クリックお願いしますhappy01
人気ブログランキングへ

エストロゲンと環境ホルモン・1

最近読んでいるホルモンの本はとても興味深い内容です。

患者さんたちに食事内容を聞くと大抵の方は

西洋医学的な栄養学に基づいて考えています。

東洋医学的に陰陽観を基本として考えないのはふつうなのでいいのですが西洋的に考えるなら「環境ホルモン」の影響については知っておくことは重要でしょう。

ハーバード大学の研究によると先進国の女性は、非先進国の女性に比べてエストロゲン値があまりにも高すぎるそうです。

先進国の食事は肉のたんぱく質や脂肪が多く非先進国の食事は植物性のものがベースで動物性脂肪が少ないことことがポイントです。

過剰な脂肪=過剰なカロリー=エストロゲン高レベル=乳がん・子宮ガンのハイリスク

という図式になります。

そこで脂肪摂取にはもう一つ環境ホルモンとの関係が重要なのです。

現在の食物連鎖では除草剤・殺虫剤・プラスチック製品・溶剤・乳化剤などの石油化学製品由来の環境エストロゲンにもはや「汚染されている」と言っても過言ではないでしょう。

こういった強いエストロゲン効果を持つ「環境エストロゲン」は

生分解が不可能で脂溶性という特徴があります。これらが口に入る経路は動物の脂肪で特に肉と牛乳です。

食肉の飼料に上記のような化学薬品がたくさん含まれているのでしょう。また肉質を柔らかくするために「女性ホルモン」が使用されてるのはわりと有名な話です。

このエストロゲンは人の卵巣で作られるエストロゲンよりも作用が強く、人の乳房、脳、肝臓などの脂肪組織に蓄積され体に水を溜めたり、脂肪の蓄積を促し、卵巣の卵胞を消耗させるそうです。

卵胞がなくなると、卵巣はプロゲステロンを作れなくなりこれが女性の乳がんや子宮ガンを増やすことにつながるようです。

不妊治療をしてる方たちが、採卵を繰り返す(つまりホルモン治療を繰り返す)と

卵巣に水がたまることや卵胞自体が成熟しなくなることは珍しくありませんが、

この本を読んで人工的に治療で投与されるホルモン剤も

広義において「環境ホルモン」(天然のホルモンではありませんからね)と位置付ければ卵巣に水を溜めたり、卵胞を消耗させていく危険性があるのかも知れません。

健やかな卵巣や子宮を保ち、発癌リスクを減少させて自分の生殖機能を維持していくためには、やはり摂取する食べ物に気を付け過ぎてもちょうど良いくらいの世の中なのでしょう。

次回もこの続きです☆

  ←1クリックお願いしますhappy01
人気ブログランキングへ

6枚・7枚☆冷え取り。

今週は二人の患者さんから

妊娠の陽性反応の結果報告を頂いたり

痛みの症状が安定した患者さんが増えたりと

良いことが多い週でした。

年明けからずっと忙しい毎日ですが、2月ももう終わりですね。

冷え取りを頑張ってる方で

カラダの変化が早い患者さんは

靴下は昼間の仕事をしてるときも

6枚~7枚重ねて、レギンスも3枚くらい

はいてる方が多いです。

日中の仕事をしてる時間というのは長いものです。

この時間帯にもしっかり冷え取りを続行できるかどうかは

冷えがきつい方には重要だと思います。

進藤先生の本を読んでも最低枚数の4枚しか重ねることが

出来ない方が多いのですが、冷えがきつい方は

もっともっと沢山重ねていいんですよ!

むしろ重ねてみてくださいね!!!!

下半身を足湯などでしっかり温めるのも

もちろん同時進行です。

熱を生み出せない・めぐらせられない体になってる方が多いので

ただ靴下を重ねるだけでは冷えは解消していきません。

また足元の靴下だけでは冷える感じが解消しない方は

レギンスも重ねたほうが効果的です。

靴下は4枚だけど、レギンスは1枚・・・なんてことがないように

服装に工夫しましょう。

そして陽性反応が出ても心拍確認できても

しっかり体を温め続けましょうね。

  ←1クリックお願いしますhappy01
人気ブログランキングへ

赤峰勝人さん・講演会のお知らせ。

マクロビの先生に教えてもらった

「なずなの塩」という自然塩を愛用しています。

そのお塩を作ってる会が「なずなの会」と言って

今回11月にその代表の方の講演会があります。

http://www.nazunanokai.com/meeting.html

私が玄米を購入してる島牧のお米農家さんも

この「循環農法」を実践してる方です。

私も聞きに行こうと思っています。

興味のある方はぜひ行ってみてください。

  ←1クリックお願いしますhappy01
人気ブログランキングへ

50度洗い。

50度洗いって知ってますか?

http://chikyu-no-cocolo.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/50-1.html?page=1

私は今日知りましたeye

そんなに流行っていたのでしょうか??

試してみたいと思います!

  ←1クリックお願いしますhappy01
人気ブログランキングへ

マクロビを始めてから変わったこと。

私がマクロビをはじめてから変わったことはなんだろう?

まずは

市販のカレールーやシチュールーを食べることがかなり厳しくなってきました。これは最近気が付きました。もう、食べるとしたらターメリックやスパイスと小麦粉で作んないとカレーは厳しいですねweep

化学調味料が入っていて体に悪いとかそんな理屈ではなく、とにかく食べてもあまり美味しく感じなくなってしまった。

でも裏を返せば、化学調味料が多く入ってるものは美味しくないと感じるのかも。

そういえば、以前とても好きだったベトナム料理屋さんに先日行ったとき「あれ?こんな味だったけ?」という感じでした。

ベトナム料理って結構「うまみ調味料」を多用するらしいんですよね。

次は

自分が作るメニューに肉や魚介が入ることが浮かんでこなくなった。

でも、はじめは大根の煮物にイカを入れたい・・とかそんなこと良くありました(笑

体重も減ってしまい最初は少し心配だったけど体調はすこぶる良いので気にしません。暑い時もとくに夏バテとか感じなかったし。

でも、もっともかんじるのは

お便の匂いです。

こんなことをブログで公開するのもなんですがcatface

肉を食べた日としばらく菜食を続けてるときは全然匂いが違います。

野菜料理のバリエーションも増えたし、マクロビ教室に行ったのは本当に良かったなhappy01

何より食に関する意識がとても高まりました。


人気ブログランキングへ ←1クリックお願いしまーすheart04

弓田ごはん。

最近気になる食事があります。

「弓田ごはん」

です。

ルネサンスごはん とも言うらしい。

「マーマーマガジン」で紹介されていました。

http://www.ilpleut.co.jp/gohan/index.html

マクロビとは全然ちがうけど

ごはんやお味噌汁をしっかり食べるみたいなところは

いいと思うな~。

おかずは、動物性の物を抜けばマクロビレシピにも応用できそうだし。

まだ本は読んでないんですけど(笑

でも電子レンジや圧力なべは使わないとか

それなりに理論があるみたい。

ちょっと中華だし使ったりして「あれ?」って思うところもありますが(苦笑

コンビニのお弁当よりはずっと良いでしょう。

私は最近はマクロビを食事の主軸に置いていますが

みんな、それぞれに自分にあった健康的な食事を

選べばいいと思います。

どれが良くてどれが良くないというわけでも

ないと思います。

自分に合った食事のとり方を見つけて

内臓をきれいにすることが大事だと思います。


人気ブログランキングへ ←1クリックお願いしまーすheart04

より以前の記事一覧